ICT(情報通信技術:Information and Communications Technology)による環境貢献

当社の環境保護の取り組みの一つはお客様にICT ソリューションを提供することにより、業務の効率化、物や人の移動及び紙の利用量等を削減し、お客様における環境への負荷を低減する取り組みです。また当サイトにおいても、社会全体での環境負荷軽減に貢献することが期待できるソフトウェアには【ECO マーク:ECO マーク】を付け、お客様が選択しやすいように配慮しています。

エコオフィス活動

もう一つの取り組みは、社内活動において社員一人一人が環境保全を意識することにより、無駄な電気消費の削減、紙の消費量の削減、ゴミの分別による再資源化促進等、生活に密着した取り組みを行うことによる環境負荷低減です。また、「グリーン購入法適合品目」の購買などを通じ、環境に負荷をかけない事業活動を意識しています。

環境保護取り組み状況一覧

下表で2014年度及び2015年度の環境保護施策実施結果及び2016年度目標を示します。今後も、本来業務における環境保護施策の推進により、継続的改善を図っていきます。

環境保護取り組み状況一覧
2014年度実施結果2015年度実施結果2016年度目標
  • 「環境貢献ソフトウェア商品」の公表(トータル1製品)
  • 定量的環境情報算出に該当する製品なし
  • 当社製品「TopicRoom」がNTTの環境ソリューションとして認定
  • 環境ソリューション登録の追加
  • 紙購入枚数 2013年度比41%減
  • 紙購入枚数 2014年度比 9%増
  • 紙購入枚数 2015年度比10%減
  • 電力使用量 2013年度比42%減
  • 電力使用量 2014年度比41%減
  • 電力使用量 2015年度比10%減
  • 廃棄物分別率 99.9%
  • 最終処分率 0.4%
  • 産廃物分別率 100%
  • 最終処分率 1.5%以下
  • 産廃物分別率 100%
  • 最終処分率 2%以下
  • グリーン購入額構成比 89%
  • グリーン購入額構成比 78%
  • グリーン購入額構成比 80%以上
  • eラーニングによる環境保護研修を実施
  • 地域清掃活動実施
  • eラーニングによる環境保護研修を実施
  • 地域清掃活動実施
  • eラーニングによる環境保護研修を実施
  • 地域清掃活動実施

環境方針