いよいよ、マイナンバー制度が今年度より施行されます。マイナンバー制度のスタートとともに、すべての民間企業は、マイナンバー及び特定個人情報を安全に管理するために、必要かつ適切な安全管理措置を講じる必要があります。
情報漏えい対策として、マイナンバーを取り扱うすべてのルートや操作を禁止することはできないため、事故が発生したときにその原因を明らかにするログ(証拠)を残しておくことが非常に重要な意味を持ちます。操作ログやアクセスログを取得することで、抑止効果にもつながります。

本セミナーでは、マイナンバー制度の安全管理措置への対応として、企業がどのような対応を行うべきか、ログ管理を中心に紹介します。中小企業でも、低コストで始められる情報漏えい対策から、大規模向けの対策まで規模に合わせたソリューションを紹介します。

マイナンバー通知まで3ヶ月!これだけはやっておきたい情報漏えい対策セミナー
名称 マイナンバー通知まで3ヶ月!これだけはやっておきたい情報漏えい対策セミナー
日時

2015年7月9日(木)
※13:30~15:00(受付開始 13:15~)

開催地

NTTソフトウェア本社(東京・品川) 東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー

地図

交通アクセス

JR品川駅港南口(東口)より徒歩5分
(JR山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線、東海道新幹線など)

主催

NTTソフトウェア株式会社

共催 インフォサイエンス株式会社
対象

マイナンバー制度への対応を検討しているユーザ企業様
・情報漏えい対策を検討しているユーザ企業様
・マイナンバー情報を外部委託している委託業者様

定員 10名
参加費 無料(事前登録制)
お申し込み方法

NTTソフトウェアサイトのイベントページにて、お申込みください。以下の申し込みページは、NTTソフトウェアのセミナー申込サイト(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)にリンクします (MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。

お申し込みはこちら

・お申込み多数の場合は、抽選とさせていただく場合がございます。
・お申し込み後のキャンセルや参加者のご変更等は下記お問い合わせ先までご連絡ください。
・同業他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。

お申し込み

プログラム

マイナンバー通知まで3ヶ月!これだけはやっておきたい情報漏えい対策セミナー
13:30-14:00

マイナンバー対策で求められる現実的なログ管理とは

マイナンバー対策で求められる安全管理措置に於いて、特定個人情報の運用状況の確認、担当者の監督による不正抑止、外部からの不正アクセスの監視など、ログの管理はあらゆる場面で重要になります。
本セッションでは、マイナンバー対策において求められるログ管理手法について解説致します。

インフォサイエンス株式会社

14:00-14:45

急速に進む企業のマイナンバー制度対策:操作ログ管理の導入とその事例

マイナンバー制度への対応として求められる情報漏えい対策。情報漏えい対策には不正の機会をコントロールすることが大切です。
本セッションでは、不正な操作を抑止・牽制し、あらゆる操作の記録を残す操作ログ管理と、特に対策が必要となる特権ユーザによるアクセス制御・アクセスログ管理について事例も含めて紹介します。

NTTソフトウェア株式会社

14:45-15:00

何でも相談会

※内容は変更になる場合もございます。 あらかじめご了承ください。

※セミナー名 『これだけはやっておきたい情報漏えい対策セミナー』を明記の上、お問い合わせください