IT統制の取り組みがスタートし、IT全般統制などの法令監査において特権IDの管理に関する監査が年々厳しさを増しています。
特に指摘が増えている特権IDの管理について、どのような対策を講じれば良いのか、監査人の視点からお話します。

また、実際のお客様において監査時に指摘された事例を分析し、
どのような考え方で、どのような特権ID管理の対策を行なえば良いかについて、お客様のお役に立つ情報をご紹介します。
ぜひ、みなさまのご参加をお待ちしております。

【大阪開催】事例から学ぶ特権ID管理セミナー「監査法人が語る、IT統制のポイント! ならびに、対処方法のポイントを教えます」
名称 【大阪開催】事例から学ぶ特権ID管理セミナー「監査法人が語る、IT統制のポイント! ならびに、対処方法のポイントを教えます」
日時

2015年9月18日(金)
14:00~16:15(13:30より受付開始)

開催地

ナレッジキャピタル 北館 Tower C 8階
大阪府大阪市北区大深町3-1

地図

交通アクセス

JR「大阪駅」より徒歩3分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
阪急「梅田駅」より徒歩3分

主催

NTTソフトウェア株式会社

対象

・内部統制・監査に対して、対策を考えているユーザー企業様
・自社の特権ID管理対策に関して課題を持っているユーザー企業様
・特権ID管理に関する監査指摘を受けたユーザ企業様
・セキュリティ商品を紹介するSI企業様

定員 60
参加費 無料/事前登録制
お申し込み方法

以下の申し込みページは、NTTソフトウェアのセミナー申込サイト(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)にリンクします (MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。

お申し込みはこちら

・誠に勝手ながら、定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
・お申し込み後のキャンセルや参加者のご変更などは下記お問い合わせ先までご連絡ください。
・同業他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。

お申し込み

プログラム

【大阪開催】事例から学ぶ特権ID管理セミナー「監査法人が語る、IT統制のポイント! ならびに、対処方法のポイントを教えます」
14:00-14:45

基調講演
「監査法人が考える特権ID管理について」

監査法人からみた最近の監査指摘傾向を解説します。特に監査の観点で非常に重要である特権ID管理について、どのように対策すべきか?をお話します。

PwCあらた監査法人

14:45-15:15

「特権ID管理」の課題はiDoperationひとつですべて解決!
 シェアNo.1特権ユーザ管理ツールiDoperationのご紹介

特権ID管理の監査指摘は、年々厳しい指摘を受ける傾向となっています。
監査では、申請と承認に基づいた特権IDの利用と、その正当性を点検・監査できる管理が求められます。
本セッションでは、今求められる監査に対応できるシェアNo.1の特権ユーザ管理ツール「iDoperation」についてご紹介します。
15:15-15:30

休憩

15:30-16:00

監査にコミット!最新事例から学ぶ監査対応事例

特権IDに関する監査指摘に対して、iDoperationでどのように特権ID管理の監査にコミットできるのか、最新の事例から対応方法をご紹介します。
特に指摘が多い「Administratorの使いまわし」など、企業が抱える課題にiDoperationでどのように解決できるのか、実際の対応事例をもとに解説いたします。

NTTソフトウェア株式会社

16:00-16:15

質疑応答

※内容は変更になる場合もございます。 あらかじめご了承ください。

※セミナー名「監査法人が語る、IT統制のポイント!ならびに、対処方法のポイントを教えます」を明記の上、お問い合わせください