NTTソフトウェアでは、2015年10月15日(木)・16日(金)に東京国際フォーラムにて開催される日本金融通信社主催の「FIT2015 金融国際情報技術展」に出展いたします。

金融機関様の課題解決を目指して、
 ・内部統制対策(特権ID管理、データ受け渡し)
 ・セキュリティ対策 (Web攻撃遮断、認証強化)
 ・運用品質改善(インシデント管理、オペレータ通話分析)
などのソリューションを展示いたします。

また、展示会場内で開催される「FITセミナー」にて、株式会社日本総研情報サービス様にご登壇いただき、システム運用現場での取組みを事例に、統制対策および運用効率化等の課題とその対策についてご紹介いたします。

皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。

展示ブース :A-27
FITセミナー :15日(木) B会場 第3セッション (無料/事前登録制)

「FIT2015 金融国際情報技術展」
名称 「FIT2015 金融国際情報技術展」
日時

2015年10月15日(木)・16日(金) 
両日とも10:00~18:00(9:30受付開始)

開催地

東京国際フォーラム(東京・有楽町)
東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム 地下2階展示ホール

地図

交通アクセス

●JR線
 有楽町駅より徒歩1分
 東京駅より徒歩5分
●地下鉄
 東京メトロ 有楽町線:有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)
 東京メトロ 銀座線: 銀座駅より徒歩7分

主催

日本金融通信社(ニッキン)

対象 金融機関(証券・保険・ノンバンクなども含む)及び、金融機関系列会社の方はご入場が自由です。それ以外の方は、入場券が必要となります。ご注意下さい。
参加費 無料
お申し込み方法

「FITセミナー(80名<先着順>)」のお申込みは、FIT2015公式サイトより「15日(木)B-3」をご選択の上、ご登録をお願いいたします。

お申し込み

出展製品
当社ブース

展示ブース:A-27

プログラム

「FIT2015 金融国際情報技術展」
10月15日(木)
13:30-14:30
B会場-第3セッション

システム運用に求められる時代の要請!三井住友銀行における統制対策と運用改革

 金融機関における情報システム運用を取り巻く環境は、サービス拡大、更なる技術革新により、複数システム間の連携や外部サービスの活用など、巨大で複雑になってきている。こうした状況に対して、「セキュリティ強化」や「運用効率化」などの時代の要請への対応が必要となっている。新たな時代の要請に対して、情報システムの運用作業を着実・正確に対応するために、必要な取り組みとは何か。
 本講演では、特権ID管理ソリューションを導入・運用されておりますユーザ様にご登壇いただき、運用現場での取組みを事例に、統制対策および運用効率化等の課題とその対策についてご紹介いたします。

株式会社日本総研情報サービス

※ブース内にて、ミニセミナーを実施いたしますので、ぜひお立ち寄りください。

※イベント名:「FIT2015 金融国際情報技術展」を明記の上、お問い合わせください