NTTソフトウェアでは、2016年9月8日(木)・9日(金)に東京国際フォーラムにて開催される日本金融通信社主催の「FIT2016 金融国際情報技術展」に出展いたします。

「多層防御によるサイバー攻撃対策」「AI技術によるフロント業務の効率化」をメインテーマに各種ソリューションをご紹介致します。

また、展示会場内で開催される「FITセミナー」にて、マネーツリー株式会社様にご登壇いただき、同社が提供する金融インフラサービス『MT LINK』の金融業界への展開を事例に、FinTechの最新動向や今後の展開をご紹介いたします。

皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。

展示ブース :A-57
FITセミナー :9日(金) A会場 第1セッション (無料/事前登録制)

「FIT2016 金融国際情報技術展」
名称 「FIT2016 金融国際情報技術展」
日時

2016年9月8日(木)・9日(金) 
両日とも10:00~18:00(9:30受付開始)

開催地

東京国際フォーラム(東京・有楽町)
東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム HALL E 地下2階展示ホール

地図

交通アクセス

●JR線
 有楽町駅より徒歩1分
 東京駅より徒歩5分
●地下鉄
 東京メトロ 有楽町線:有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)
 東京メトロ 銀座線: 銀座駅より徒歩7分

主催

日本金融通信社(ニッキン)

対象 金融機関(証券・保険・ノンバンクなども含む)及び、金融機関系列会社の方はご入場が自由です。それ以外の方は、入場券が必要となります。ご注意下さい。
参加費 無料
お申し込み方法

主催者サイトからお申し込みください(外部サイトへリンク)。

お申し込み

出展製品
当社ブース

展示ブース:A-57

プログラム

「FIT2016 金融国際情報技術展」
9月9日(金)
10:10-11:10
A会場-第1セッション

フィンテックの最先端技術 ~MT LINKの可能性~

MT LINKは、国内約2,500社以上の銀行口座(個人、法人)、クレジットカード、電子マネー、ポイントカードの明細データを自動的に取得できるサービスです。一本のAPIにまとめられ、オンプレミスでもクラウドでも、シームレスに接続し、新しい市場を開拓するサービスです。

すでに、会計業界では、弥生、TKC、金融業界では、みずほ銀行が自社システムとの連携をし、現在、11社が採用しています。金融業界のバックエンドを支えているIBM社のBluemixにおいては、業界初として公式な連携を発表しました。 新しい価値を提供する金融インフラプラットフォームとして注目を浴びています。

このセミナーでは、なぜMT LINKが大手企業に取り入れられ、今後、どのような展開を見せ、どのような可能性を持っているか、詳しくご説明します。


マネーツリー株式会社
取締役 兼 MT LINK開発責任者
マーク・マクダッド氏

※イベント名:「FIT2016 金融国際情報技術展」を明記の上、お問い合わせください