BizFront/RIC

『BizFront/RIC』(ビズフロント/リック)は、ブラウザにて情報流通を実現するプラットフォームです。
NTTアイティ株式会社のデジタルサイネージシステム「ひかりサイネージ®」と連携することで、スマートフォンやタブレットでサイネージ情報を閲覧することが可能となります。

BizFront/RICの特長

デジタルサイネージを独り占めせず、知りたい情報を手元で操作できます!

イメージ図

さらに欲しい情報を個人ごとに取得


デジタルサイネージに表示していない多種多様な情報から、必要な情報のみを個人ごとに取得でき、スマートフォンで持ち出すことができます。

同時に複数の人に複数の情報を発信


1つのデジタルサイネージから「同時」かつ「複数人」に異なる情報発信が可能。コンテンツを多言語で用意しておけば、外国人向けに母国語でのおもてなしも。

接続は簡単


ブラウザだけでデジタルサイネージと連携できます。
サイネージ上にURLを表示しておけば、簡単にアクセス。自社HPのURLを表示しておくことで、HPにユーザを誘導することもできます。



商業施設 商業施設における利用イメージ

商業施設内のサイネージシステムからサイネージの周囲にいる人へ情報発信ができます。そのため、その場に訪れた人のみが知ることができる情報(モール内店舗詳細案内や展示品詳細案内など)を発信することができ、集客力向上やリピータの獲得が期待できます。
また、これらの情報はブラウザで確認できるため、利用者は事前にアプリケーションをインストールする手間がかからず、商業施設側もブラウザベースの情報コンテンツをメンテナンスするだけで多様な情報発信が可能です。

海外からのお客様には、サイネージでは日本語であっても、スマートフォンでは母国語でのコンテンツを提供することもできます。

商業施設イメージ

BizFront/RICの利用シーン

ショッピングモールのような商業施設のほかにも、以下のような利用シーンで、お客様に付加価値を提供することできます。

競技施設 競技施設の課題とメリット

既存の課題例

課題
  • 急な試合変更や選手交代で、お客様が競技や選手の情報がわからない
  • 会場でポスターやチラシ以上の情報を提供できない
  • 個々の応援だけでは盛り上がらず、ひとり観戦のお客様を呼び込めない

BizFront/RICを導入すると…

競技施設イメージ
  • タイムリーに競技や選手の最新情報の提供
  • 来場者にのみプレミアムな情報を配信することによりリピーター増
  • サポーター間で情報共有し、一体感アップ

宿泊施設 宿泊施設の課題とメリット

既存の課題例

課題
  • 案内が掲示板やパンフレットしかなく、多言語対応に印刷の手間がかかる
  • 緊急時、スタッフ全員に行き渡らない情報がある

BizFront/RICを導入すると…

宿泊施設イメージ
  • 多国語対応など、細やかな各種サービス情報の提供
  • スタッフ向けに設備/避難経路等を共有し、スムーズな誘導が可能

金融機関 金融機関の課題とメリット

既存の課題例

課題
  • 窓口で商品情報の説明に時間がかかる
  • お客様が自分の要件や興味が知られるのを心配してサイネージを使ってくれない

BizFront/RICを導入すると…

金融施設イメージ
  • 窓口に並ばなくても、サイネージで商品の詳細を閲覧可能
  • 気になる情報を他人に知られることなく、手元のスマートフォンで確認

災害時 災害時の課題とメリット ※災害時モードでの運用の場合

既存の課題例

課題
  • インターネットがつながらなくなり最新情報がわからなくなる
  • 安否情報を提供する/確かめる手段が限られる
  • 避難施設間の情報が錯綜

BizFront/RICを導入すると…

災害時イメージ
  • 避難施設等で災害に関する情報を共有
  • 安否情報を周囲のスマートフォンへ配信
  • 避難施設間の巡回者が情報を収集し配信

BizFront/RICの価格

項目価格
クラウド型 月額 9,800円/ディスプレイ
(1ディスプレイで9画面表示が利用可能)
保守費込み(電話、メール等での問合せ対応のみ)
オンプレミス型 850,000円/ディスプレイ
(1ディスプレイで9画面表示が利用可能)
保守費127,500円/年(電話、メール等での問合せ対応のみ)

※初期導入時には別途費用がかかります。



BizFront/RICの動作環境

BizFront/RICシステム構成(クラウド版)

クラウド版イメージ図

BizFront/RICシステム構成(オンプレミス版)

オンプレミス版イメージ図

BizFront/RIC動作保証端末

各ロケーションに設置するハードウェア

種別ハードウェアソフトウェア備考
(1) 無線ルータ Wi-Fi 5GHz帯推奨 - 接続台数制限機能推奨
STAセパレータ機能推奨
PT(PopUp Technology)機能推奨
(2) BizFront/RICクライアントPC
  (サイネージ端末)
Intel Core i7 3.0GHz以上
メモリ4GB以上
Windows8.1, 10
Firefox44
インターネット接続
(クラウド版のみ)
(3) サイネージディスプレイ FullHD(1920x1080)
HDMI端子
-
(4) BizFront/RICサーバ Intel Core i7 3.0GHz以上
メモリ4GB以上
CentOS6
Apache, Node.js
オンプレミス版のみ
(5) ひかりサイネージサーバ ひかりサイネージのページ参照 オンプレミス版のみ

(6) 利用者のスマートフォン

種別OSバージョンブラウザ備考
Android
スマートフォン
Android 4.4.4 以上 Chrome 39 以上 縦表示のみ
Firefox 34 以上 縦表示のみ
標準ブラウザ 縦表示のみ、機種により動作しない可能性あり
iPhone iOS 8 以上 Mobile Safari 縦表示のみ、プライベートブラウズは動作しない

※タブレットは動作保証対象外

* RICはResilient Information Circulation(レジリエント情報流通)の略称です。
*「BizFront」はNTTソフトウェア株式会社の登録商標です。
*「ひかりサイネージ」はNTTアイティ株式会社の登録商標です。
* 記載されている商品名・会社名などの固有名詞は一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。
*当ソリューション・製品に関するお問い合わせリンクは、NTTソフトウェアのお問い合わせ専用ページ(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します(MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。

ソリューション・製品一覧へ