CallPassport 本人認証ソリューション

~安全性・利便性・コストパフォーマンスを同時に満たす本人認証ソリューション~

FAQ

Q NTT研究所特許技術とは?

A NTT研究所が開発した二要素二経路の認証技術(特許第3497799号)です。
インターネット経由のID/パスワード認証に加え、電話の発番号通知を利用して利用者認証を行います。電話をかけるだけの追加動作で強固な認証を実現できます。


Q 他の認証方式との違いは?
A 下表のとおり他の認証方式と比較して、CallPassportは安全性・利便性・経済性の面で優れています。 CallPassportは安全性・利便性・経済性の面で優れています

Q 音声認識とは?
A 音声言語を解析し、話す内容を文字データとして取り出す処理のことです。


Q 多要素認証とは?
A 複数の要素を用いて本人確認を行うことにより、飛躍的にセキュリティの向上 を実現する技術です。
CallPassportでは、 ID/パスワード認証に加え、発信番号、キーフレーズ(合言葉)、声紋などの要素が利用できます。
※なお、キーフレーズ(合言葉)、声紋認証はオプションとなります。


Q ワンタイムパスワードとは?
A ログインするたびに毎回パスワードを変更する方法です。


Q バイオメトリックス(Biometrics,生体認証)とは?
A 指紋や声紋、静脈、虹彩など生体の動作や情報を用いて個人を識別する認証技術です。

システム構成

システム構成

基本セットの内容

VPN装置:同時接続数10~25まで
VoIP-GW:同時接続2chまで
CallPassportサーバ:1,000ユーザまで登録可能
上記以外のご要望につきましては別途相談させていただきます。

ソリューション・製品一覧へ