メールセキュリティにシェアNo.1の安心を

国産・自社開発メール誤送信防止市場 7年連続シェアNo.1*

メール誤送信防止・暗号化ソフトウェア「CipherCraft/Mail」

  • 一目でチェックできるポップアップアラート
  • 簡単導入!選べる3タイプ
  • 誤送信を防ぐ!充実のセキュリティ機能

POINT01一目でチェックできるポップアップアラート

メールを作成し、送信ボタンを押すと、誤送信防止画面が表示されます。メール内容の確認は、宛先、本文、添付ファイル、キーワードの順に確認してチェックを入れていきます。
あらかじめ設定したポリシーに照らし合わせ、メールの危険度を3段階のアイコン(安全/注意/危険)と点数で表示。すべてのチェックを終え、危険度に問題がなければ、メールの送信が可能になります。

図

POINT02簡単導入!選べる3タイプ

「CipherCraft/Mail」には、導入目的やシステム環境、セキュリティポリシーなどに合わせ、最適導入ができるよう、「CipherCraft/Mail 7」、「Outlookアドインタイプ」、サーバタイプの全機能をご利用いただける「クラウドサービス」の3つのタイプをご用意しています。

クラウドサービス
CipherCraft/Mail 7・CipherCraft/Mail Outlookアドインタイプ

導入企業の声が実証!CipherCraft/Mailの確かな効果

  1. 2つの異なるメール環境に誤送信防止対策を導入。
    導入後、1年間で送信ミスによる
    情報漏洩の事故はゼロ。

    ●業種:サービス
  2. セキュリティポリシーの厳しい金融機関でも
    柔軟に暗号化メールを扱う。


    ●業種:金融・保険
  3. ヒューマンエラーによるメール誤送信を撲滅。
    パッケージならではの柔軟性にも満足。


    ●業種:金融・保険
  4. ユーザーと管理者の負担を最小限に抑えながら
    毎日利用するメールのセキュリティを高める。


    ●業種:不動産・建設

POINT03誤送信を防ぐ!充実のセキュリティ機能

主な機能

メール誤送信防止機能
POINT 1でご説明したように、送信メールの内容を事前の簡単な操作でチェックすることで、うっかりミスによる誤送信を防ぎます。
パスワード暗号化機能
特別な操作なしで、送信メールを自動で暗号化。2種類の暗号化方式と暗号化の対象(添付ファイル o r メール本文も含めてメール全体)が選択可能。
+

ニーズに合わせ、追加できる機能 (クラウドサービス、サーバタイプの機能です)

上長承認機能
上長などの第三者が、メール送信前、あるいは送信後にメールの内容をチェックできます。チェックする第三者は複数設定でき、上長が不在でメールを送れない!という事態も避けられます。
一時保留機能
送信ボタンを押した後、設定された時間が経過するまで、送信を一時保留。設定時間内にメールの再確認ができ、時間内であれば、送信者自ら送信をキャンセルできます。
宛先Bcc自動追加機能
『見積り』というキーワードを含むメールなど、一定条件の送信メールに特定の宛先アドレスを自動で追加(CcやBcc)。送信後、上長などの第三者がメールをチェックすることを送信者に意識付けるとともに、悪意あるメールの送信を抑止します。
宛先情報漏洩防止機能
複数のメールアドレスが登録された社外への同報メールを、1つ1つのアドレス単位に自動分割して送付。隠したいアドレスを「To」や「Cc」に誤って登録し、メールアドレスが他の送信先へ漏洩する事態を未然に防ぎます。
大容量ファイル送信機能(オプション)
大容量ファイルをメールで安全に送付できる機能です。誤送信を防止しつつ、通常のメール操作でファイルを送信することができます。
お電話でのお問い合わせNTTソフトウェア ビジネスソリューション事業部 TEL:03-5782-7347

※ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2016【内部漏洩防止型ソリューション編】2016年9月発刊
※当ソリューション・製品に関するお問い合わせリンクは、NTTソフトウェアのお問い合わせ専用ページ(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します(MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。