CipherCraft/Mail 標的型メール対策

システムで100%の防御が難しい標的型メール。
止められないなら「開かせない」対策が必要です。

標的型メールの特徴
特長1業務メールになりすます
攻撃者はターゲットを詳しく調査し、受信者が思わず開いてしまうような、業務メールを装った巧妙なメールを送信します。
特長2システム対策で100%検知は困難
パターンファイルの更新が間に合わないため、アンチウイルスソフトでは対策が追い付かないことが多いのが現状です。
特長3PCが遠隔操作される
マルウェアに感染したPCは密かに遠隔操作され、業務上の機密情報や重要データなどを盗まれてしまいます。
特長4被害が取引先におよぶ
感染したPCが踏み台(攻撃基盤)として利用され、被害が大切な取引先におよぶケースも増えています。
▼
標的型メールへの防御力向上には、技術的な対策だけでなく、
受信者への訓練などの人的な対策も必要です。

CipherCraft/Mail標的型メール対策は、
「不審メールの検知・隔離」と「定期的な訓練」による意識付けで、標的型メールによる攻撃を未然に防止します。

CipherCraft/Mail 標的型メール対策の紹介

CipherCraft/Mail(サイファークラフト メール) 標的型メール対策は、過去のメールパターンを学習しておき、いつもと異なる特徴や標的型攻撃に似た特徴のメールをシステムで自動検知し、ユーザへ注意を促します。
不審なメールの受信前検知・隔離と、定期的な訓練によるユーザへの意識付けで、標的型メールによる攻撃を未然に防止します。
現在お使いのメール環境はそのままで、簡単に利用できます。

ページトップへ戻る

CipherCraft/Mail 標的型メール対策のポイント

お悩み標的型メールでこんなお悩みはありませんか?
  • 不審メールを見分けるのが難しい。
  • 不審メールの通知は来たが、受信箱に入っている不審メールの添付ファイルを通知確認前に誤って開いてしまった。
お悩みCipherCraft/Mail 標的型メール対策で解決!
  • 不審メールが着たら、怪しい点とともにお知らせします。
  • 不審メールを隔離してから、不審メールの通知を実施。利用者が通知を確認するまで受信箱に入りません。
不審メールを自動隔離して通知

ページトップへ戻る

CipherCraft/Mail 標的型メール対策の特徴

CipherCraft/Mail 標的型メール対策の主な機能として、怪しいメールが届いた際に受信者に警告を出す「不審メール受信時の警告」、不審メールを自動で隔離する「不審メールの隔離」、訓練用の疑似メールを送り受信者に注意を促す「定期的な訓練」などがあります。

(1)不審メール受信時の警告

過去に受信したメールの内容を蓄積・照合。
「過去に受信履歴がない送信者」や「標的型攻撃に似た特徴のメール」などの不審なメールを受信すると、受信者へ警告を表示します。

警告画面

(2)不審メールの隔離

不審なメールがメールソフトの受信箱へ入る前に自動隔離します。

自動隔離

(3)メール不審点のリストアップ

隔離されたメールの不審点を一覧で表示します。

以下のような不審点を表示

  • いつもと違ってアヤシイ!!
  • 送信ドメイン認証結果
  • 送信経路
  • 使用メールソフト
  • 経由国
  • 添付ファイルがアヤシイ!!
  • 添付ファイル名(拡張子、二重拡張子、RLO※1
  • ZIPファイルもLZHファイルも展開してチェック
  • 文書ファイル等に似たアイコン※2
  • サンドボックスの評価
    結果※3

(4)受信可否の選択

アイコンをクリックし、適切な対処方法を確認することができます。
隔離理由と対処方法を確認した上で、受信の可否の選択が可能です。

対処方法の確認と受信可否の選択

(5)定期的な訓練

定期的な訓練用の疑似メールを表示して確認させることで、確認不十分な受信者に注意を促すことができます。
常に訓練を意識させることで、漫然とした確認の抑制が可能です。

標的型メール対策のエキスパートが訓練全般をサポートする、標的型メール訓練サービスもご用意しております。

疑似訓練メール

(6)サンドボックス検査

メール本文中にあるリンク先のURLや、添付ファイルが付けられている場合は、受信者の代わりに自動的にサンドボックスで開封。
安全性を確認し、危険な場合は受信者に注意喚起することができます。
※詳細はお問合せください。

脅威をサンドボックスで検査

(7)集計(管理者向け)

運用管理者が社員に標的型メール攻撃に見せかけた通知を行うことができます。
繰り返し訓練が行えるため、社員に標的型メール攻撃に対する危機意識を日常的に高めることができます。
訓練通知に対して受信者の確認行為データはサーバ側に蓄積され、対応状況を集計することが可能です。
集計機能については、サーバタイプのみ可能です。

訓練結果の集計

(8)ポリシー強制

管理者のご要望に応えた設定管理の機能を提供しています。
 ● アプリケーションの配布時に初期設定を指定したい
 ● 初期設定した項目を利用者に変更させたくない
 ● 各PC内の初期設定した設定内容を簡単に更新したい

ポリシー設定

※1 RLO:右から左に向けて記述する言語のための制御文字
※2 検出エンジンの一部にJubatus(ユバタス)を採用しています。Jubatusは、株式会社Preferred Networksと日本電信電話株式会社ソフトウェアイノベーションセンタが共同開発した、日本発のオープンソースプロダクトです。
※3 標的型攻撃マルウェア対策クラウドサービス Lastline EnterpriseTMに対応しています。(別途Lastline EnterpriseTMの契約が必要)

ページトップへ戻る

CipherCraft/Mail 標的型メール対策の利用イメージ

利用イメージ

ページトップへ戻る

CipherCraft/Mail 標的型メール対策の導入効果

不審なメールを受信前にシステム側で自動検知・隔離させるので、標的型メールによる攻撃を未然に防ぐことができます。

定期的に訓練用の疑似メールを表示・確認させる事でき、確認不十分な受信者には注意を促進できます。
常に意識付けを行うことで、標的型メールに対する耐性向上が可能となります。

訓練用の疑似メール

ページトップへ戻る

CipherCraft/Mail 標的型メール対策の導入イメージ

各タイプの導入イメージ

ページトップへ戻る

CipherCraft/Mail 標的型メール対策の価格

「CipherCraft/Mail 標的型メール対策」は、お客さまのニーズや環境に合わせて「サーバタイプ」と「クライアントタイプ」より選択いただけます。各ラインナップの価格は以下のとおりです。

  • クライアントタイプ
  • ■ライセンス価格(税別)
     50ユーザ 190,000円
  • ※年間保守料金は、ソフトウェアライセンス・オプション価格の15%となります。
  • ※保守は初年度より別途必須です。
  • ※販売単位は10ユーザです。
  • ※500ユーザ以上の場合は割引がございます。詳細はお問い合わせください。
  • サーバタイプ
  • ■ライセンス価格(税別)
     50ユーザ 190,000円
  • ※年間保守料金は、ソフトウェアライセンス・オプション価格の15%となります。
  • ※保守は初年度より別途必須です。
  • ※販売単位は10ユーザです。
  • ※500ユーザ以上の場合は割引がございます。詳細はお問い合わせください。
  • オプション
  • ■サンドボックス オプションサービス
     価格

     ※詳細はお問い合せください。

ページトップへ戻る

CipherCraft/Mail 標的型メール対策の動作環境

クライアントタイプ

対応OS Windows Vista (SP2)
Windows 7 (SP1)
Windows 8
Windows 8.1
Windows 10
(Windows RTは非対応)
ディスク 100MB以上の空き容量(メール履歴保存領域を除く)
対応メールソフト※1 Microsoft Office Outlook※1 2007/2010※2/2013※2
Windows Mail Ver. 6.0.6000.16386
秀丸メール(鶴亀メール) Ver. 6.30
Shuriken Ver.2014 (13.0.1.3135)
Mozilla Thunderbird Ver.38
Becky! Internet Mail Ver.2.71
AL-Mail Ver.1.13d
EdMax Ver.3.14
※ 上記メーラーは、標準設定にて動作確認済みのものです。
※1 Microsoft Office Outlookの受信プロトコルは、ExchangeへのMAPI接続とPOP3に対応しています。
  その他メールソフトはPOP3に対応しています。
※2 32bit、64bit 両対応

サーバタイプ(サーバ本体)

OS Red Hat Enterprise Linux 6 (x86-64対応)
ハードディスク 2GB 以上の空き領域
(ログ領域、データベース領域、ディレクトリ領域が別途必要)
通信 TCP/IP接続(IPv4対応)
メール送信:SMTP
ブラウザアクセス:HTTP/HTTPS

サーバタイプ(ユーザクライアント)

OS Windows Vista (SP2)
Windows 7 (SP1)
Windows 8
Windows 8.1
Windows 10
通信 Mozilla Firefox 40
Internet Explorer 8 (受信者用画面のみ)
Internet Explorer 10
Internet Explorer 11
Google Chrome 45
※上記ブラウザは、標準設定にて動作確認済みのものです。

※Lastline EnterpriseTMはLastline,Inc.の商標です。

サービス提供
ホスティングサービスも提供しています。詳細はこちらから。(PDFファイルが開きます)

ページトップへ戻る

資料のダウンロード

こちらから資料をダウンロードできます。

製品パンフレット CipherCraft/Mail 標的型メール対策 パンフレット
CipherCraft/Mail 標的型メール対策の機能や導入イメージなどをご紹介した製品パンフレット ダウンロード


ページトップへ戻る

※当ソリューション・製品に関するお問い合わせリンクならびに評価版お申し込みリンクは、NTTソフトウェアのお問い合わせ専用ページ(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します(MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。

ソリューション・製品一覧へ