プロビジョニング対応ビジネス向けソフトフォン「iCrossway」for Android タイトル画像

よくあるご質問(FAQ)

お客さまから寄せられたご質問を掲載しています。

ご利用方法について

ご利用方法について

iCrosswayの対応機種が知りたい。
概要ページに記載している「動作確認済機種」をご確認ください。
機種によっては機種固有設定もありますので、問い合わせてご確認ください。
記載されていない端末については、動作未対応の機種となっています。

未対応機種については、対応機種拡大に向けて鋭意開発・検証を進めていますので、ご理解いただければと思います。

iCrosswayのパケット使用量について知りたい。
[通話時のパケット使用量]
 毎秒約36パケット(約4500bytes)程度の通信をおこないます。
[通信していない状態でのパケット使用量]
 40秒に1回 約32パケット(約4000bytes)程度の通信をおこないます。

iCrosswayの必要データ帯域が知りたい。
1端末あたり、通話中に上り/下りそれぞれ25Kbpsを使用します。

キャリアの定額プランを超えた場合、速度制限(128Kbps)になる場合がありますが、問題なく通話できますか?
通信制限がかかっている状況(128kbps = 約16000bytes/sec)でも、通話に必要な帯域は確保できています。
しかし、他の機能(ブラウザ等)で並行してパケット通信をおこなっている場合には、音切れ・遅延が発生する可能性があります。

海外でも国内と同様にiCrosswayを利用できますか?
技術的には利用可能です。
海外でも、データ通信が行える環境であれば利用できます。
ただし、セキュリティ対策として暗号化通信を利用しており、国によっては、暗号化通信を法的に禁止している国もあります。
国のデータ通信規制について、事前に確認が必要となりますので、ご利用の保証は行っておりません。
また、モバイル内線アダプタ(MA400、MB400)と組み合わせたご利用については、 NTT東西様が海外での利用をご容認されているかによりますので、 NTT東西様の見解をご確認いただくようお願いいたします。

ADSL回線には対応していますか?
ADSL回線はサポート対象外となっております。
ご使用の際には、ひかり回線をご利用いただくようお願いいたします。

Wi-Fiでも利用できますか?
Wi-Fi経由インターネット環境下での使用については、動作保証機器を利用した構成でのご利用をお願いしております。詳細は、お手数ですがモバイル内線アダプタの販売担当者様へご確認いただくようお願いいたします。

機能・設定について

iCrosswayのダイヤル画面を立ち上げていないと着信しませんか?
iCrossway起動後は、バックグラウンドにて着信待機をおこないます。
起動後は、ダイヤル画面を立ち上げていなくても、着信することができます。

外線発信時に0を付加しないで、発信したい。
ダイヤルプランを設定することで、発信できます。
iCrosswayマニュアル」の 「2.4章 アカウント新規作成」に記載された設定項目一覧 の中のダイヤルプラン設定例をご確認ください。

スマートフォン本体の電話帳からiCrosswayで発信したい。
スマートフォン本体の電話帳を利用して、iCrosswayから発信する場合は電話帳からの電話発信時に、アプリ選択の一覧からiCrosswayを選んでいただくことで可能です。
アプリ選択の一覧が表示されない場合は、
 設定->アプリ->全て
からスマートフォンの電話アプリ(電話や本体という名前になっています) を選択して、デフォルトでの起動 の 設定を消去」ボタンをタップして、設定の消去をおこなってください。
また、OSバージョン Android4.2.x以上の端末では、セキュリティ向上の観点より、端末本体の電話帳及び発着信履歴からの電話アプリケーション(iCrossway)発信が選択できない場合があります。ご了承ください。

電話帳をグループ登録したい。
申し訳ございませんが、iCrosswayの電話帳はグループ登録に対応しておりません。

090番号で利用している電話帳登録データをiCrosswayの電話帳と同期させることはできますか?
はい。
090番号で利用している電話帳登録データとiCrosswayの電話帳は同じデータを共有していますので同期できます。

着信音について:090番号への着信、iCrossway内線着信音、iCrossway外線着信音、のように鳴動音を変更することはできますか?
iCrosswayは、アプリで1つの着信音を設定できます。
そのため、090番号との鳴り分けは可能ですが、iCrosswayへの外線/内線着信の鳴り分けはできません。

バイブレーションの設定はできますか?
バイブレーションの設定について、「iCrosswayマニュアル」の「2.5章 環境設定」の設定項目にあるバイブレータの設定より、iCrosswayでの設定が可能です。
ただし、利用する端末によっては、端末の仕様により、iCrossway個別設定が有効にならない場合もありますので、ご了承ください。

iCrosswayはBluetoothのヘッドセットと組み合わせて使用することはできますか?
iCrosswayは、現在Bluetoothのヘッドセットと組み合わせた利用について、動作を保証しておりません。

「マルチアカウント対応」とありますが具体的にどのような機能ですか?
複数のアカウント(内線番号)を登録できる機能になります。 しかし、モバイル内線アダプタ(MA400)と合わせてご利用時の場合は、1つのアカウントのみ利用可能となります。そのため、マルチアカウント機能は利用できません。

トラブルシューティング

iCrosswayのログインに失敗します。
iCrosswayマニュアルの 「8章 よくあるトラブルと対処法」をご確認ください。
「DeviceActivationLimitReached」というエラーが表示された場合は 使用可能な端末数の上限を超えています。「iCrosswayライセンスロック解除申請フォーム」より、ライセンスロック解除申請をおこなってください。

端末の登録中、間違ってパスワードを何回か入力するとロックアウト状態になりますが、ロックアウトについて教えてください。
ロックアウトが発生する条件は、ログインに規定回数失敗した場合となります。
誤ったIDとパスワードが設定した状態で、アカウントを有効にしたままご使用になりますと、ログイン処理が再送され、ログイン失敗にカウントされますので、ご注意ください。
ロックアウトの解除については、ご担当の工事保守者様にておこなっていただきますので、保守者様にお問い合わせください。

声が途切れて聞き取りづらいのですが。
電波状況の悪い場所でご利用されている可能性があります。
特に電波状況の悪い場合や回線が切断された場合は、「ネットワーク品質に問題があります」というメッセージが表示されます。 そのような場合には、音声が乱れたり、遅延が大きくなることがあります。

送話や受話の音量調整はどのように設定しますか?
端末の音量ボタンの設定が適用されます。
そのため、端末の音量ボタンを操作していただければ、適切な音量に設定することができます。 また、通話のたび、もしくはスマートフォンの起動時に音量設定が初期状態(音量が小さい状態)に戻る場合があるため、その際は再度適切な音量に設定していただければ、音量の調整ができます。

iCrosswayバックグラウンド起動状態を終了後、再度アプリケーションを立ち上げるとSIPアカウントが有効にならない。
iCrossway の終了方法は、以下の2つのパターンを推奨しております。

1. iCrosswayの起動中にメニューボタンをタップし、表示される「終了」をタップする。
2. ホームボタンを長押ししてタスクマネージャーを起動し、アプリケーションを終了する。

※【設定】→【アプリケーション】→【実行中のサービス】からのiCrossway の終了は推奨しておりません。

同じアカウントが複数作成されるのですが。
一度すべてのアカウントを削除し、アプリを再起動してください。

その他

モバイル内線アダプタについて問い合わせしたい。
パンフレットがあれば送ってほしい。
モバイル内線アダプタ(MA400、MB400)のお問い合わせやパンフレットなどをご希望の場合、お手数ですがNTT西日本様およびサクサ様の問い合わせ窓口にお問い合わせいただくようお願いいたします。

【MA400のお問い合わせ】
 ---------------------------------------
 ■NTT通信機器お取扱相談センター
  西日本エリア:0120-248995
   ---------------------------------------

【MB400のお問い合わせ】
 ---------------------------------------
 ■サクサ様お客様相談室
  機器に関するお問い合わせ
  0570-001-393または、050-5507-8039
 ---------------------------------------

※「iCrossway」は、NTTソフトウェア株式会社の登録商標です。

※当ソリューション・製品に関するお問い合わせリンクは、NTTソフトウェアのお問い合わせ専用ページ(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します(MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。

ソリューション・製品一覧へ