※iCrosswayからiCrossway2への移行はiCrossway1-iCrossway2移行マニュアル(Android).pdfを参照してください。
※移行の問い合わせはiCrossway移行専用問い合わせページからお願いします。
ビジネス向けソフトフォン「iCrossway2」for Android タイトル画像

機種ごとの制約事項 (Android)

iCrossway2を利用するにあたっての制約事項および固有設定について、以下に記載します。

全端末共通条件

制約事項
OSバージョン Android4.2.x以上の端末では、セキュリティ向上の観点より、端末本体の電話帳及び発着信履歴からの電話アプリケーション(iCrossway)発信が選択できない場合があります。

GALAXY S5 SC-04F

OSバージョン制約事項

4.4.2

VoIP通話中に3G着信応答して通話終了後、VoIP通話が方通話になる場合があります。
スピーカーON/OFF することで改善されます。


Xperia Z5 S0-01H Xperia Z5 Compact S0-02H docomo Xperia Z5 Premium S0-03H

OSバージョン制約事項

5.1.1

iCrossway2通話中3G着信,iCrossway2保留中3G着信
-3G切断後iCrossway2の通話に戻ると相手端末の音が聞き取れないほど小さい。


GALAXYS7 edge SC-02H arrowsSV F-03H

OSバージョン制約事項

6.0 6.0.1

iCrossway2通話中3G着信
2分~3分ほど3G通話を行うとiCrossway2通話が切断される。

転送キャンセル後通話音量が低下
転送キャンセル後、第1呼または第2呼の通話音量が低下する


arrowsSV F-03H

OSバージョン制約事項

6.0.1

マルチコネクションの設定がONになっていると、ネットワーク切り替え直後に着信しても鳴動もせず画面も表示されないことがある

※「iCrossway」は、NTTソフトウェア株式会社の登録商標です。

※当ソリューション・製品に関するお問い合わせリンクは、NTTソフトウェアのお問い合わせ専用ページ(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します(MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。

ソリューション・製品一覧へ