「Crossway」NGNゲートウェイ装置

スマートフォン内線電話(SmartCrossway)

Crossway(R) では、スマートフォンをオフィスの電話(外線/内線)として利用するための仕組みをご提供しています。
企業内IP-PBXとの連携するため、ビハインドにSmartCrosswayの設置が必要です。

特長

スマートフォンが会社の内線電話になります

1 SoftPhone(スマートフォン)同士の内線通話が無料かつ内線番号でできます
2 SoftPhone(スマートフォン)と企業内に設置された固定電話機間の内線通話が、無料かつ内線番号でできます
3 SoftPhone(スマートフォン)から外線発着は、会社のIP-PBX経由で、会社の外線番号でできます。通話料は、会社のIP-PBXに課金されます

< システム構成イメージ >

システム構成イメージ

*1:IP-PBX環境およびネットワークインテグレーションは、ご提供範囲外です。
*2:本構成図は、システム構成の一例です。詳しい構成は、お問い合わせください。

専用アプリケーション

■ ご提供中:音声のみ

iCrossway for iPhone

iCrossway for iPhone

詳細はコチラ

iCrossway for Android

iCrossway for Android

詳細はコチラ

■ 今後、ご提供予定(ご要望にあわせ、ブランディングいたします)

  • iCrossway for Windows
  • iCrossway for iPad
  • 各端末の映像通信  など

※当ソリューション・製品に関するお問い合わせリンクは、NTTソフトウェアのお問い合わせ専用ページ(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します(MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。

ソリューション・製品一覧へ