サイバーセキュリティトレンド

日々高度化、悪質化、巧妙化するサイバー攻撃。 企業、組織の健全な運営にはサイバーセキュリティ対策は必須。 NTTソフトウェアでは、PEST(政治、経済、社会、技術)分析によりマクロな情勢を捉え、 今後起こりうる変化を読み解き、具体的に発生している特徴的な事例を重ね合わせて、 3~5年先のサイバーセキュリティトレンド情勢を予見します。

サイバーセキュリティトレンド2016
  1. 1.新たなボーダレス時代が到来し、サイバーフィジカルセキュリティが進化する
  2. 2.標的型攻撃が益々深刻化し、サプライチェーンでの対策が求められる
  3. 3.業界内/間の連携によるセキュリティ対策が強化される
  4. 4.オープンソースソフトウェアや多様化するアプリケーションの脆弱性とそれを狙うマルウェアが拡大する
  5. 5.プライバシ保護とデータ利活用の対策が進化する
  6. 6.モバイル社会が益々進展し、セキュリティと利便性を両立させる対策が求められる
  7. 7.セキュリティ技術者の不足が益々深刻化し、セキュリティアウトソースビジネスが成長する

お問い合わせはこちら

お客様向けにトレンド解説のプライベートセミナーを提供しています。
詳しくは上記問い合わせでお申し込み下さい。