CTBASE
CTBASE/JointPro:様ざまなPBXとCRMをつなげる
ソフトフォン


CTBASE/JointProはこれまでCTI連携することができなかったPBXとCRMをつなぐソフトフォンです。
様々なPBX、CRM製品に対応することで、お客様のシステム環境に合わせて、ソフトフォンや着信ポップアップ、プレゼンス管理などの機能を実現し、オペレーター業務の効率化・応対品質向上をサポートします。

CTI連携ソフトフォン【CTBASE/JointPro】の特長

特長1 オペレーターが操作しやすい画面で生産性を向上

操作画面はオペレーターの好みに合わせてデフォルトモードとバースタイルモードを選択でき、 分かりやすさを重視して設計しています。
また、CRMとCTBASE/JointProを連携させることで着信時は過去の応対履歴などの着信ポップアップを 表示し、オペレーターの生産性を飛躍的に向上させます。

オペレーターが操作しやすい画面

特長2 顧客満足度向上を実現するオペレーター管理機能が充実

オペレーターごとに、通話中・後処理中・休憩中などのプレゼンス情報を管理できるため エスカレーションなどの際は素早く状況を把握できます。

また、基本画面では通話時間・後処理時間を表示しており、しきい値に合わせて 背景色を変化させることで、時間を意識した顧客応対をサポートします。

オペレーター管理画面イメージ

特長3 今後、連携対応製品を拡大し、主要なプラットフォームと連携が可能

PBXとCRMに関わるアダプタを持っているため、AVAYA/CTstage/AspireなどのPBXと、Salesforce/Microsoft Dynamics(R) CRMなどのCRMを連携させることができます。
順次対応製品を拡大していますので、その他製品に関しましてはご相談ください。

■連携できるPBXとCRM

連携できるPBXとCRM

動作環境

■クライアント端末スペック

種別説明
CPU Core2Duo 2.6GHz相当以上を推奨
メモリ 1GB以上
ディスプレイ 1024X769(XGA)以上
LAN 100Mpbs以上


■動作に必要なソフトウェア

CTIモジュール 種別説明
CTBASE/Core
(AVAYA PBX向け)
OS Windows 7 Professional Edition Service Pack 1
(32bit、64bit)以上
.Net Framework .Net Framework 4 Client Profile
Silverlight Silverlight 5
CTstage 5i用 OS Windows 7 Professional Edition Service Pack 1
(32bit)以上
.Net Framework .Net Framework 4 Client Profile
Silverlight Silverlight 5
COMPACT IP
CallBox用
OS Windows XP Professional Edition Service Pack 3
.Net Framework .Net Framework 3.5 SP1
Silverlight Silverlight 4
αNX用 OS Windows XP Professional Edition Service Pack 3
.Net Framework .Net Framework 3.5 SP1
Silverlight Silverlight 4


※ソフトフォンと電話機の併用は動作保証外となります。
その他PBX製品をお使いの場合は動作環境が変わりますので、お問い合わせください。

価格

Webフォームよりお問合せください。

お問合せはこちら



「CTBASEラインナップ」へ





※当ソリューション・製品に関するお問い合わせリンクは、NTTソフトウェアのお問い合わせ専用ページ(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します(MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。

ソリューション・製品一覧へ