CTBASE
CTBASE/WFM Cloud



コンタクトセンターの高度かつ高効率な運用管理システムをクラウドでご提供
~コンタクトセンターのリアルタイムな運営管理とお客様対応品質向上を実現~


三井住友海上火災保険株式会社様にご導入頂きました!
事例のご紹介ページはこちら

悩みの種だったコンタクトセンターマネジメント。
CTBASE/WFM Cloud導入で、応答率改善によるCS向上と年間4,500万円の削減効果を実現!

コストとクオリティを両立するCTBASE/WFM Cloudの特長

投資対効果を手軽に比較できるトライアルサービスを提供

本サービスは、クラウドで提供するため、素早く利用を開始することができるほか、一定期間限定で利用することができるプランを用意しています。これは、本サービスと、現行システムとの投資対効果や作業量削減効果を測定するための「トライアル」として利用できます。これにより、実際の効果を見極めた上で本格導入できるといったメリットがあります。

クラウドでの提供により、スピーディーな導入が可能

自社にシステムを導入することに比べて、少ない初期投資で、迅速にWFMツールの導入が可能です。また、クラウドで提供されるため、席数変動にもフレキシブルに対応できます。これにより、運用コスト削減につなげることができます。

センター運営の効率化・標準化を実現 ~コストとクオリティの両立~

・属人的な管理に依存することなく、コールセンタースーパーバイザーの作業負荷を軽減すると同時に、細かくコールセンタオペレータをフォローしてセンター全体の品質・パフォーマンス向上すると共に従業員満足度の向上に寄与します。
・リアルタイムにセンター運営状況の確認と対策ができ、最適な人員配置によるコスト削減や顧客満足度向上を実現します。本製品には、WFMツールとして豊富な導入実績を持つArtFrontを採用しています。

WFMの費用対効果を確認した上で導入を検討!
ライセンス費無料のトライアルを好評実施中!
WFM導入による費用対効果を定量的に把握するための
「コンサルティングサービス(有料)と合わせて好評実施中。
  • 業務に適合するのか
  • 呼量予測は適格か
  • スタッフィングの精度は高いか
お問合せ

CTBASE/WFM Cloudの機能

■WFM(ワークフォースマネジメント)

WFM画面イメージ
  • 年変動/イベント管理による
    高精度呼量予測
  • マルチスキル対応
  • サービスレベル/稼働率等自動予測
  • 数時間後の不足人員数を自動算出


■Analysis(パフォーマンス分析・レポート)

Analysis画面イメージ
  • 汎用的な帳票の自動出力
  • 異常時の自動メール通知
  • 従業員パフォーマンス多次元分析
  • トレーニング影響分析


■Realtime(リアルタイムマネジメント)

Realtime画面イメージ
  • 入電/受電/放棄呼/サービスレベル/応答率のリアルタイム管理
  • 座席表のリアルタイム管理
  • スキル付替(AVAYA連携)
  • iPad対応

5分でわかる!CTBASE/WFM Cloudと活用事例

CTBASE/WFM Cloudと活用事例を動画でご紹介します!(YouTube:約5分)

CTBASE/WFM Cloudの価格

価格はお問い合わせください。


「CTBASEラインナップ」へ

※ArtFrontはアートソフト株式会社の登録商標です



※当ソリューション・製品に関するお問い合わせリンクは、NTTソフトウェアのお問い合わせ専用ページ(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します(MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。

ソリューション・製品一覧へ