業務効率化、現場のリアルタイムな情報化しかで攻めの経営基盤が整う

ERPの導入により、業務効率化だけでなく経営の現場のリアルタイムな情報共有が可能となり、経営可視化の基盤が整います。
この情報を最大限活用することにより、迅速・的確な経営判断が可能となります。 NTTソフトウェアは、1999年以来さまざまな業種・業務の企業様向けに、導入コンサルティングからシステム設計、システム構築、導入支援、保守・運用の一貫したフルラインサービスを提供しています。

ERP

サービスラインナップ

お客様の企業規模や企業形態、業務内容に合わせて、最適なERPの導入をワンストップでサポートします。またご要望に応じて部分的なサポートも実施します。
また、基幹システムのさまざまな経営情報の効果的に可視化する「見える化ソリューション InfoCabina」などもご用意しています。

ERP導入コンサルティング

 ・ERPシステムの構築方法検討、手順整備支援  ・現状業務のプロセスのフィット&ギャップ分析

 ・要件定義作成支援  ・次期ビジネスモデル/ビジネス要件シナリオの作成支援

ERPシステム導入サービス

 ・システム企画・計画・設計

 ・アーキテクチャ構築,開発環境構築

 ・試験

 ・データ移行準備

 ・検収作業

ERPシステム運用維持管理サービス

 ・ユーザマニュアル作成/教育支援 (操作練習や処理手順の理解など)

 ・移行作業支援 (台帳の整理、マスター原票作成とマスター登録など)

 ・各種試験支援 (機能試験、開発プログラムの確認、シナリオテストなど)

 ・新システムが本稼動するまでの支援

導入実績

NTTソフトウェアでは1999年からERP導入に携わってきました。
その一部をご紹介します。

内容従業員数モジュール導入目的
情報・通信A社グループ 約200,000名 会計 大規模グループ企業連携
情報・通信業B社グループ 約7,700名 会計 グループ企業間での会計システム統合
情報・通信業C社 約1,500名 人事・給与 複雑な人事業務に対応
(出向管理、組合対応、スキル管理まで)
電機メーカーD社 約3,000名 会計、SCM 大規模グループ企業連携
電機メーカーE社 約2,200名 会計、SCM、生産 生産情報を含む情報の一元化
電機メーカーF社
(海外支社)
約29,500名 会計、SCM グローバル経営における会計・SCM
金属メーカーG社 約5,000名 会計、SCM 財務情報の一元把握
食品メーカーH社 約2,700名 会計 グループ企業間での経営情報共有
専門商社I社 約1,400名 会計 グループ企業間での会計システム統合
外資系金融企業J社 約2,000名 会計 環境の変化に応じた弾力的な会計制度への対応
国内金融業K社 約2,500名 会計 BPR(業務改革)の実現
学校法人L大学 約3,000名 会計 国立大学法人での企業会計原則への対応

ソリューション・製品一覧へ