FastHelp5ロゴ画像
マルチチャネルからの問合せ情報を一元管理し
業務の質の向上と効率化を提供するコンタクトセンターCRMシステム

オプション製品群

基本製品概要

コール
ライセンス
FastHelpでは、お客様からの問合せを “コール” という単位で表現します。
コミュニケータは、1 件の問合せの内容をまとめ、 1 件の “コール” としてFastHelpに登録します。
FastHelpの基本機能(コールの作成・編集・更新、スーパーバイザー機能、マスタ管理機能、レポート機能等)
を利用できるようにするライセンスが、「コールライセンス」となります。
メール
ライセンス
FastHelp基本機能とメール機能を利用できるようにするライセンスが、「メールライセンス」となります。
お客様からのメールによる問合せをシステムが自動的に受け付け、1件の問合せ情報として登録します。
コミュニケータは電話受付と同じ画面で、メールによる問合せの対応を行うことができます。
メール受信時、自動的に受付メールを返信したり、前回のメールに対して継続したメールであった場合は、
前回と同じコミュニケータに割り振るなど、業務に役立てるさまざまな機能をご提供します。

オプション製品概要

さまざまなCTI製品と連携が可能
さまざまなCTI製品との連携が可能です。
FastHelp5から、PBXや電話機の情報を取得することができます。
また、ナンバーディスプレイを利用した着信表示や電話の転送、発信など、
CTI製品の機能を有効に役立てることができます。


通話音声データの紐付け管理を実現
通話録音装置で保存された音声データを、
FastHelp5のコール履歴と紐付けて管理することができます。


FAX問合せをメールで受信できるように
FAXでの問い合わせはイメージファイル化され、メールに添付されて送信されてきますので、
メールでの問い合わせに対するのと同様の処理が可能です。
 ※別途FAXサーバが必要です。


任意顧客への電話アウトバウンド業務を支援
CTI製品と連携して、任意に抽出した顧客への電話アウトバウンド業務を支援します。
※別途CTI連携オプションが必要です。


任意顧客へのメールアウトバウンド業務を支援
任意に抽出した顧客へのメール一斉配信を行います。
配信はスケジュールを指定することができます。


応対の定型化により応対品質の均一化に貢献
対話の流れを表すトークスクリプト図の作成、スクリプトに沿った対話進行支援、
及び、対話終了後の対応履歴の自動登録が可能になりました。応対品質を均一化し、後処理時間を短縮します。


情報漏洩時の追跡や不正操作の抑止効果に
FastHelp5ユーザの操作ログ出力を行い、情報漏洩時の追跡を可能します。
また操作ログが残されていることによって不正操作の抑止効果をもたらします。


外部ツールとの連携でより高度な集計機能を
FastHelp5には、受付件数や平均処理時間などの集計を月別、年別などで集計できる41種類のレポートが標準で用意されていますが、
より高グレードなレポーティング機能を備えた外部ツールと連携することで、複雑な条件を指定してデータを抽出するなど、
高度な集計機能が可能です。


問合せ情報を参照する業務のみの場合
オペレータ様には、標準のコールライセンスをお勧めしておりますが、
「問合せ受付業務は行わないが、問合せ情報は参照したい」という用途を持つユーザ様(上層部の方など)には、
「コール参照オプション」をお勧めします。
 ※コール参照オプションはライセンスオプションとして販売しております。


問合せ情報を他部門にメール転送したい
オペレータ様には、標準のメールライセンスをお勧めしておりますが、
「お客様からのメール受信業務は行わないが、受け付けた問合せ情報を他部門にメール転送したい」
といった転送に限られた用途を持つユーザ様には、「メール転送オプション」をお勧めします。
このオプションは、「メールオプション」からメール転送機能のみを有効にし、
問合せ情報をダウンロードしメールに添付して送ることもできます。
 ※メール参照オプションはライセンスオプションとして販売しております。



※当ソリューション・製品に関するお問い合わせリンクは、NTTソフトウェアのお問い合わせ専用ページ(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します(MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。

ソリューション・製品一覧へ