音声ビッグデータ・ソリューション ForeSight Voice Mining

顧客の生の声を分析して、企業の経営課題を解決する

ForeSight Voice Miningとは

ForeSight Voice Mining(フォーサイトボイスマイニング)は、顧客の大量の音声データを分析して、企業の経営課題を解決する音声ビッグデータ・ソリューションです。



会話データを定量的・客観的に分析し、業務プロセスやサービスを改善するためのシステムと分析サービスを提供します。

ForeSight Voice Miningに期待される効果

売上向上

オペレーターの優良トークの抽出

営業成績の良いオペレーターの通話から優良トークを抽出し、他のオペレーターにも水平展開することで、オペレーター技術が底上げされ、コンタクトセンター全体の売上向上が期待できます。


顧客満足度向上

顧客の声をサービスに反映

ForeSight Voice Miningは、日々蓄積される通話音声からクレームを自動的に抽出します。声を荒らげた感情的なクレームだけではなく、今までシステムで自動抽出することが困難だった「オペレーターを論理的に問い詰めるようなクレーム」(Cold Anger:感情を抑えて、淡々と話していながら怒っている怒り方)も抽出可能です。
これらを収集・分析して、事業を改善していくことで、より顧客のニーズに合ったサービスを提供できるようになります。


顧客満足度の把握

顧客が感謝の意を表している通話(満足呼)を抽出し、感謝・称賛の内容を分析できます。




長時間通話の分析

長時間通話に特徴的に表れる言葉を特定することにより、その発生原因を特定し、オペレーターの応対品質改善に向けた対策が可能となります。


コンプライアンス遵守など特定キーワードの抽出

オペレーターが特定キーワード(MUSTワード/NGワード)を発言した通話数の時系列変化を分析できます。これにより、コンタクトセンター全体のコンプライアンス対応品質を向上することができます。

業務効率化

通話モニタリングとオペレーター・コーチング支援
コンタクトセンターで定常的に行われている「通話モニタリング」と「オペレーター・コーチング」の業務効率化を実現します。これにより、オペレーターのコーチングや評価に必要なコストを大幅に削減できます。

通話モニタリング

※文中に記載した会社名、製品名などの固有名詞は、一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。

ソリューション・製品一覧へ