Infocabina Yellowfin Cloud
InfoCabina Yellowfin Cloudは、BI導入に必要なDWHやETLなどを含めて、Amazon Web Services上に、オールインワンで提供するクラウド型BIサービスです。
クラウドBIをいち早くはじめた、NTT SOFTが送る、安価で手軽なBIサービスをぜひ、お試しください。

使いはじめた日が、御社のBI導入開始日になります。

2015年 ハンズオン告知
オールインワン スケールアップ 権限設定


BI+ETL+DWH オールインワン2 すぐに使えるオールインワンサービス

cloudimage

もっと手軽に身近にBIを使っていただきたい。それが私たちの願いです。

InfoCabina Yellowfin Cloud なら、データ分析に必要なすべての要素(※)が揃っているだけでなく、それぞれのデータ量に合わせた複数のタイプから自分たちの分析にぴったりの環境を選んでいただけるので、無駄なく、短時間で「やりたいこと」を実現できます。

具体的な分析の方法についても、これまで数多くの分析を手掛けた専門チームが、お客様に最適な方法をご案内し、有益なデータ分析が行えるようサポートすることができます。(オプション提供)

※:InfoCabina Yellowfin Cloud は、データベース、BI(データ分析ツール)、ETL(データ連携ツール)、保守のすべてをオプション料金なしにご提供しています。




BI+ETL+DWH オールインワン2 分析対象が増えても安心のスケールアップ対応

Scallup

小さく初めて、大きく育てる。

これは、BIに限らず、システム導入の理想とする姿ではないでしょうか。

InfoCabina Yellowfin Cloudなら、小さいデータから大きなデータまで、お客様の希望に応じた、環境の変更が可能です。

簡単なデータから初めて、視野を広げ、徐々に有益なデータを増やして多角的に分析を進めていきたい場合に、最初から大きな投資をすることなく、都度、扱うデータ量に見合った投資を行うことが可能です。






smalltobig authority2 権限設定で見せ方いろいろ選べます

cloudimage

Yellowfinは、個人専用ツールではありません。

多くの部署で、多くの人が利用することを考慮した設計になっています。

この人には、全部をみせたい。この人は種類は全部だが、この部署のものだけ。この人は、このデータのこの部分だけ・・・など、非常に細かく権限を設定できます。

対象のデータが変わるだけなので、権限が異なるユーザに対しても、同じ目的のレポートは1つ作成すれば、見せてよいものを、見せてはいけないものを自動で判断して表示するので、ツールの管理者の手間も最小限に抑えられます。



提供メニュー


提供メニュー

AWS LOGO ※ Powerd by Amazon Web Services Logo :オプション提供です。
※ 環境はAmazon Web Services 上に構築されています。
※ データベースは、Amazon RDSを利用したものと、Amazon Redshiftを利用したものの2種類を用意しています。



価格



月額 197,000円~



※価格は、サーバスペック、データベースの種類により異なります。

オンプレとの比較

導入事例

株式会社NTTドコモ様
「Yellowfin」と「Amazon Redshift」により、
わずか2か月でデータ分析環境を実現!
 ⇒導入事例はこちら
株式会社日本パープル様
『失敗しない』『幸せになれる』ために決めたBI導入
~意思決定のスピードアップを目指し、
検討開始から2ヶ月でサービススタート~
  ⇒導入事例はこちら

ソリューション・製品一覧へ

※当ソリューション・製品に関するお問い合わせリンクは、NTTソフトウェアのお問い合わせ専用ページ(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します(MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。