IT Fromage®とは

IT Fromage(アイティフロマージュ)は、従来のPC利用を前提としたレガシーなITシステムを改修することな く、ローコストで新しいワークスタイルに合わせた使い勝手を実現するエンタープライズ向けマイグレーション・サービスです。
スマートデバイス(スマート フォン、タブレット端末など)に最適化した画面、操作性を短期間・低コストで実現し、さらに、複数ITシステムの情報を1画面に統合することで、業務効率 を改善することもできます。

背景

スマートデバイスの普及に伴い、企業でもスマートデバイスを活用し、社員が外出先からも社内業務システムを利用するような新たなワークスタイルに注目が集まっています。
しかし、スマートデバイスを用いて社外からセキュアに業務システムにアクセスするためには、企業の既存システムの最適化・近代化(モダナイゼーション)を図る必要があります。
また、モダナイゼーションの実現や既存システムを改修する場合には、多大なコストを必要とします。
さらに、システム改修を行う場合には、既存のシステム仕様を理解している技術者が必要であることなど、開発にあたってはリスクが伴います。
このような背景からNTTソフトウェアは、現在の資産を生かしながらモダナイゼーションを実現するIT Fromageを提供します。

概要

IT Fromageは、既存のPC向けのレガシーシステムをスマートデバイス向けに対応させるために、既存サーバとモバイル端末の間にゲートウェイ(GW)を配置することで実現します。
ITFromage概要

GWでは、以下の機能を実現します。

  • ・PC向け画面のHTMLをスクレイピングし、必要な情報だけを抜き取ります。
  • ・抜き取った情報をスマートデバイス向けのHTML5を利用した画面に整形します。
  • ・また、既存サーバとPCとの間で行われている複数のHTTP通信を集約し、スマートデバイスからワンアクションで操作ができるようにします。

これにより、既存のサーバに全く手を入れることなく、PC向けの機能はそのままに、スマートデバイス対応を実現します。

特徴

IT Fromageは、個々のシステムごとにUIの変換や統合の機能をゲートウェイで実現し、既存のシステムに手を加えることなく下記を実現します。

スマートデバイスに最適化した使い勝手を提供

PC向けの画面から必要最小限の項目だけを抽出し、スマートデバイス特有のインターフェースに対応させることで、スマートデバイスに適した画面と操作性を実現します。UIの使い勝手の向上(スケジューラ)

関連システムの統合で作業効率化

個別に実施していた関連システムを1つの画面に統合することで、ユーザの行う作業が効率化されます。
例えば、会議室の予約と会議参加者のスケジュール予約を一画面で実施することが可能となり、入力された情報は、会議室予約システムとスケジュール管理システムにそれぞれ反映されます。
UXの向上(会議室予約と予定登録の連携)

必要な業務から短期間でサービス開始

ニーズの高い業務だけに絞って本ソリューションを適用することで、短期間・低コストで新たなワークスタイルを実現できます。また、当社独自のノウハウやライブラリを組み合わせることで、より早くサービスを提供できます。

安心のセキュリティ対策

スマートデバイスを用いて社外で業務を行う場合、紛失・盗難による情報漏えいリスクがありますが、業務情報をスマートデバイスに保存しない当社のProgOffice Enterprise等と組み合わせることで、安全にサービスが利用できます。

料金体系

項目 料金
モバイル画面の設計/試験/動作検証 個別見積り
年間利用料(平日9:00-18:00、メール対応による保守サポートを含みます)
クラウドを利用される場合のクラウド料金は含みません。
20デバイス
\360,000より(税別)

ソリューション・製品一覧へ