大規模・マルチベンダネットワーク運用サポートツール「OrderFlowController(オーダーフローコントローラ)」

【導入事例】
大規模ネットワークのコンフィグ設定からサーバ設定自動化まで、様々な課題を解決しています

市販製品と連携、既存資産の有効活用でコストを抑えた運用を提案 大規模なネットワークのConfig設定を実現 サービス毎に異なる複雑なサーバ設定を自動化 熟練者レベルの故障情報取得を自動化 遠隔からの検証設備起動/停止で作業時間を短縮

【連携案】市販製品と連携、既存資産の有効活用でコストを抑えた運用を提案

OSS製品の故障監視ツールを用いたサーバ監視システムです。
OFCは、保守担当者が用意したCSVファイルを元に、故障監視ツールのコンフィグファイルを自動生成し、設定、動作確認試験まで実施します。
作業を自動化することで、コンフィグファイルの設定ミスやオペレーションミスを防ぐことが可能です。

市販製品と連携、既存資産の有効活用でコストを抑えた運用を提案

【大規模事例】電気通信事業A社様「大規模なネットワークのConfig設定を実現」

大規模ネットワークにおけるエンドユーザの収容設定を行うため、ネットワークを構成する各種機器へ、Config情報を設定するシステムです。

OFCはConfig情報を設計する設備設計システムから設定オーダーをCSVファイルで受け取り、大量オーダーを競合を起こさないよう順序制御を行いながら、Config設定を行います。

大規模なネットワークのConfig設定を実現

【その他事例】電気通信事業B社様「サービス毎に異なる複雑なサーバ設定を自動化」

エンドユーザのサービス設定情報をメールサーバ、DBサーバ、APサーバ等の各種サーバに設定するシステムです。

OFCは上位システムからのオーダーを受け付け、各種サーバに対して個別のインタフェース(API)を呼び出し、競合制御を行いながら設定を行います。

サービス毎に異なる複雑なサーバ設定を自動化

【その他事例】電気通信事業B社様「熟練者レベルの故障情報取得を自動化」

故障発生時のネットワーク装置/サーバからの情報取得や、故障の切り分けや復旧に必要な定型コマンドの投入を行うシステムです。

OFCは、故障解析に必要な情報の取得を自動化することにより、フロントのオペレータが熟練した技術者と同等の作業を簡単に実施できるようにします。

熟練者レベルの故障情報取得を自動化

【その他事例】シンクタンクC社様「遠隔からの検証設備起動/停止で作業時間を短縮」

検証設備のサーバ、PC、ストレージなどの電源を遠隔から起動/停止するシステムです。

OFCはGUIで指定したサーバ類に対して、関連する設備単位で、各機種個別の起動コマンド・停止コマンドを実行し、順次電源の投入/停止を行います。

遠隔からの検証設備起動/停止で作業時間を短縮

ソリューション・製品一覧へ