オープンソースソフトウェアの活用タイトルイメージ

OSSの適用実績とノウハウ、NTT OSSセンタとも連携した統合的なサポート体制で、お客さまのOSS活用を支援します。

概要

いまや企業システムでの選択肢の一つとなっているオープンソースソフトウェア(OSS)。

OSSの魅力は低コストで、ソースコードが公開され、利用者自らで問題の解析ができる点です。反面、無数のOSSの中から取捨選択し、セキュリティやソフトウェアの組み合わせによる不具合などの問題に対して、利用者の自己責任で解決することが求められます。

NTTソフトウェアは、2004年に専門組織のOSS推進室を設立し、技術者の育成、技術蓄積提供、新製品開発を行ってきました。またNTT OSSセンタとも連携し、OSSを用いた多数のシステム構築実績とノウハウでお客さまのOSS活用をご支援します。

オープンソース(OSS)の活用にはメリット・デメリットを踏まえた最適な選択がポイント
矢印アイコン NTTソフトウェアにはOSSを熟知した技術者が、お客さまのOSS活用をご支援します NTTソフトウェアによるOSSサポート

Java、DB、OSの各分野のテクニカルプロフェッショナルが支援します。
また、Tomcatは弊社社員に正式なコミッタが、Grails/Groovyにはコントリビュータがいるなど、積極的に貢献しています。

また、WebAP、DB、OSについては、NTT OSSセンタとも連携しながら、ご支援します。

OSSを活用したソリューション

OSSを活用し、安価で信頼性の高いソリューションをご提供しています。

クラウドセルフポータル
vHut
KVMをベースとしたプライベートクラウドを、効率的に運用するための仮想環境セルフサービスポータルです。 IT部門の仮想化構築・運用コスト削減、仮想化サーバ運用効率化が図れます。
vHutは無料でダウンロード、ご利用できます。

OSSの教育・普及(研修のご案内)

2012年よりお客さまむけの研修コースを開始し、OSS技術者の教育と普及に広く取り組んでいます。

PostgreSQL 当社の技術研鑽の場「ソフトウェア道場」による実技中心の研修コースから、特に力を入れている3つのOSSについて研修をご提供します。PostgreSQLは、LPI-Japan OSS-DB Exam Silverに対応した内容です。
※当社はLPI-JapanのOSS-DB アカデミック認定校として指定されています。
Grails/Groovy
Android

OSSコミュニティ参加・講演・執筆等の活動

OSSを利用するだけでなく、開発の場であるコミュニティに積極的に参加し、バグフィックス、機能改善を行ったり、各種講演・執筆活動などを行っています。
【 OSSコミュニティ一覧 】

⇒Grails/Groovy ⇒PostgreSQL ⇒Tomcat ⇒Jubatus ⇒Hadoop
⇒OpenStack ⇒ CloudFoundry ⇒OpenFlow ⇒Linux IPv6プロトコルスタック ⇒Android

Grails/Groovy

Grails/Groovyは、ソフトウェア開発の生産性と品質を高め、開発期間を短縮する技術です。
NTTソフトウェアでは、ソフトウェアの開発のコスト低減や効率化、スピード向上の一環として、開発効率を抜本的に改善するために、Grails/Groovyを採用しています。
もっと見る

PostgreSQL

NTTソフトウェアでは、PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアムに2012年7月より参加し、PostgreSQLの適用領域拡大とさらなる普及に取り組んでいます。
PostgreSQLエンタープライズコンソーシアム:
PostgreSQLのエンタープライズ領域への普及を推進するため、2012年4月に設立された団体。
http://www.pgecons.org/

Tomcat

ブラウザをインターフェースにしたWebシステムのロジック制御に幅広く使われているTomcat。
NTTソフトウェア株式会社:高橋栄二
NTTソフトウェア社員の高橋栄二はコミッタとしてTomcatコミュニティへバグ報告、パッチ提供、機能拡充パッチ提供などを行っています。
(2011年10月現在、Tomcatコミッタは日本人では2人)

Hadoop・Jubatus(ビッグデータへの取り組み)

NTTソフトウェアが従来より取り組んできた、大量データ処理・大規模分散処理などのビッグデータに関する技術開発や運用ノウハウをベースに、基盤技術の活用実績、分析技術やソリューションを活用し、利用形態の多様化や新サービスの開発によりさらに拡大が期待されるビッグデータビジネスに対応、お客さまに適したソリューションを提案します。

OpenStack・CloudFoundry・OpenFlow(クラウドへの取り組み)

NTTソフトウェアが持つ大規模システム制御技術と運用技術、OSS技術をベースに、OpenStackやCloud Foundryなどのオープン系技術に関する開発を強化するとともに、お客さまの多様なリクエストに対応し、クラウド技術を活用したソリューションを提供いたします。また、OSSコミュニティへの貢献、社外への情報発信を積極的に実施しています。

Linux IPv6プロトコルスタック

NTTソフトウェアでは、USAGI Project(※)に2000年より参加し、Linux IPv6プロトコルスタックの開発に貢献してきました。
※ USAGI ProjectはLinux上にIPv6、IPsecおよびMobile IPv6といった高度なネットワーク技術に関する参照コードを開発し、無償にて配布した研究開発プロジェクトです。

NTTソフトウェア株式会社:高宮 紀明
コラム:IPv6とNGN
高宮 紀明
2011年2月にIANAが管理しているIPv4アドレスの在庫が遂に枯渇しました。IPv6アドレスの本格化に向けて、NGNとIPv6インターネットとの相互接続の仕方について紹介します。

Android

NTTソフトウェアでは、Androidを活用した新サービス構築を推し進めつつあり、精通する技術者の育成を進めています。

NTTソフトウェア株式会社:神原 健一(左)、外山 純生(右) コラム:Android向けアプリケーションのユーザインタフェース
神原 健一(左)、外山 純生(右)
無数のアプリケーションの中から、使い続けてもらうためには「ユーザインタフェース(UI)」の考慮が必要です。Android向けアプリケーション開発時のUIのポイントと、特に使いどころが難しいとされるRelativeLayoutについてご紹介します。

ソリューション・製品一覧へ