パーソナルデータコンサルテイングタイトルイメージ

ユースケース

ケース1:同じ企業内で、他組織にデータを渡すケース

【自社内でのデータ利活用】

  自社内とはいえ、パーソナルデータ/個人情報をそのまま渡すのは、危険です!

同じ企業内で、他組織にデータを渡すケース

    

ケース2:他社へデータを渡すケース

【複数企業間でのデータの利活用】

  他社に、パーソナルデータ/個人情報をそのまま渡すのは、危険です!
他社へデータを渡すケース(第三者提供、委託)

簡単!ビッグデータ活用前の個人情報保護に関する理解度チェック

No チェックポイント Yes or No?  正解は・・・
1 サービス・業務のために、自社で収集した個人情報は、自社で自由に利用して良い? 考えてみましょう No!
2 お客様の氏名やIDを含んだデータから、IDを別の番号に変換し、氏名を削除すれば、個人情報ではなくなる? 考えてみましょう No!
3 SNS、フェイスブック等のソーシャルメディア等に公開されている氏名や生年月日等のデータは、個人情報ではない? 考えてみましょう No!


Yesと考えてしまったチェックポイントはありませんか?
個人情報やパーソナルデータを保護するために、注意しなければいけない点は、その他にも数多くあります。
弊社「パーソナルデータコンサルティング」では、皆様に安全にデータを利活用していただくためのご支援をさせていただきます。

パーソナルデータコンサルティングの概要へのリンクパーソナルデータコンサルティングの概要については、こちら>>


ソリューション・製品一覧へ