OSSトータルサポートソリューション

クラウド時代こそOSS

サーバ仮想化やクラウド利用もあたりまえの時代・・・

コスト削減、プロフィット向上、安定稼動、BCPなどの重要度やバランスも考え、オンプレミスかクラウドかも上手に使い分けることが重要になってきました。

そこで、プラットフォーム(基盤)に何を選んでも、業務アプリケーションを安全に動かし、安定して運用し続けられることが求められます。

すなわち、業務アプリケーションやミドルウェアやツールは、プラットフォームに制限されない(依存しない)ことが必要になります。

オープンソース製品の多くは

 ◆ 利用は無償

 ◆ ソースコードが公開されており、改変することも可能

であり、また、特定のハードやプラットフォームに依存しない特徴があります。

 ● データベース

 ● APサーバ・Webサーバ

 ● バックアップツール

 ● ログ収集・監視ツール

 ● 自動化ツール

これらのオープンソース製品には、先進的で優秀な機能を持つだけでなく、豊富な実績を持つものが多数あります。

弊社は、数多くのオープンソース製品について、様々な利用事例での実績やノウハウと

NTT研究所等と協力して開発(コミュニティ)に携わってきた技術力をもとに

お客様システムの構築や安定稼動、運用課題改善に貢献してまいります。



※記載の会社名、製品名などの固有名詞は、一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。
※当ソリューション・製品に関するお問い合わせリンクは、NTTソフトウェアのお問い合わせ専用ページ(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します(MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。

ソリューション・製品一覧へ