ProgOfficeが実現した
モバイルコミュニケーションの形。
proglogo

スマートフォンやクラウドサービスの活用があたりまえになりつつある。
そのような状況で、煩雑化する情報の連携や確認、コミュニケーション
それら課題を解決する「ProgOffice Enterprise」

ProgOffice Enterprise とは

新たなビジネスコミュニケーションの起点「ProgOffice Enterprise」

電話帳を起点に、スケジュールや名刺、営業情報と連携し、タイムリーなコミュニケーションを実現するアプリケーションです。
社内であれば、社員のスケジュールが電話帳に表示
社外であれば活動履歴などの営業情報が社外アドレス帳や名刺に表示
電話だけではなく、メールやチャットで、働き方に合ったコミュニケーションを提案します。

スマートフォン活用 こんな課題ありませんか?

  • 課題その1 クラウドサービスを複数利用連携できていない
  • 課題その2 スマホ導入でもコストは抑えたい
  • 課題その3 セキュリティや利便性が心配
お好みの表示で最適なビジネス電話帳を

クラウドサービスの利用は拡大し、便利になっている反面、複数のサービスを利用できる状態にしておく必要があり、業務が煩雑になっています。
また、働き方改革で多様な場所、時間に働くことも増え、社内でのコミュニケーション方法にも悩みが生じています。

コミュニケーションをタイムリーに、そして円滑に。ProgOffice Enterpriseがご提案します。

ProgOffice Enterpriseお問い合わせ先

クラウドサービスと連携、便利にセキュリティ高くスマホを活用

  • 解決その1
    複数のクラウドサービスの情報が集約表示
    スケジュールや名刺が連携
    AzureAD/Office365やG Suite(旧Google Apps)などのクラウドサービスのスケジュール情報が、社内の電話帳と連携します。連絡先とともに、スケジュールが表記されるので、予定を確認しながら連絡を取ることができます。
    また、Sansanの名刺情報を社外電話帳に表示することも可能。さらにSalesforceを活用している場合は、活動履歴が表示され、最新の営業状況を確認しながらアクションが取れます。
    いずれも、よく連絡する順に表示をしたり、あらかじめ設定した条件に応じて連絡手段がアクティブ/非アクティブに表示することができるため、効率的なコミュニケーションを実現します。
    電話帳イメージ

    Progoffice_enterprise電話帳
    特許出願中

  • 解決その2
    登録運用負担と通話コストの削減
    株式会社NTTドコモの内線ソリューション「オフィスリンク」と連携しています。社内のメンバーに外線発信をしても内線に切り替えることができるため、余計な通話コストを削減します。
    また、電話帳は一括管理が可能です。社内の連絡先は管理者が一括管理するので、社員一人一人が登録/変更の操作をする必要がありません。社外の連絡先は、Sansanの名刺情報を連携できるので、個別に登録する手間を省きます(個別登録も可能です)
    オフィスリンク連携イメージ
    オフィスリンクイメージ
  • 解決その3
    社内も社外もセキュリティ高くスムーズな連絡
    スマートフォンの端末に、お客様の連絡先を登録することが、セキュリティとして心配と考える企業も多数あります。ProgOffice Enterpriseは、クラウドサービスの電話帳なので、端末にデータを直接登録しないまま利用ができます。利用の際は、ID/パスワードの認証に加え、端末認証なども行うので、セキュリティ対策もしっかり施されています。
    ProgOffice Enterpriseメニュー画面
    progofficeメニュー

その他のポイント

■チャット 電話、メールだけではなく、チャットの利用も可能です。1対1、複数人グループと連絡する内容に応じて 使い分けができます。個別にチャットツールを導入しなくても、簡単な連絡なら、ProgOffice Enterpriseから可能。 電話、メールと同じ感覚で、チャットのアイコンが表示されるので、操作もスムーズです。

■プレゼンス 自分の状態を手動で登録することができます(在籍/外出など) または、GPS機能を利用し、自分の位置を自動取得して表示することもできます。災害時の社員状況確認などにもご活用いただけます。

価格

1ライセンス 月額500円 (年間契約・100ライセンス以上から提供)

※ProgOffice Enterpriseの利用価格です。
※チャットオプション 1ライセンス 月額100円(年間契約・100ライセンス以上から提供)
※機能連携先の情報を利用するには、それぞれのクラウドサービス費用が必要です。

わかる ProgOffice Enterprise

ニュースリリースはこちらから

スマートフォンのビジネス活用にお悩みの方は、こちらからお問い合わせください。

※当ソリューション・製品に関するお問い合わせリンクは、NTTソフトウェアのお問い合わせ専用ページ(社外サイト:MARKETINGPLATFORM)に遷移します(MARKETINGPLATFORMは、株式会社シャノンが提供しているクラウドアプリケーションです)。

ソリューション・製品一覧へ