ソフト道場研修タイトルロゴ

はじめに

当社がスケジュールを公開しているソフト道場有料研修への参加は、次の研修申込方法によりお申し込みください。 なお、本規約と異なる運用を明記しているコースについては、コースごとの個別案内にて周知される規約内容が適用されます。

1.研修受講の申込

  • 申込の受付は、先着順となります。
  • 当社では、受講者の重複管理を行っておりません。同一研修に同一受講者を申込まないようご注意ください。
    誤って重複登録された場合は、当社道場研修問い合わせ宛にご連絡ください。
    重複申込されたままの場合、二名様分の受講料を請求することがございます。
     
  • 申込情報には、機種依存文字(JIS基本漢字以外のパーソナルコンピュータ特有の文字)をお使いにならないよう、お願いいたします。
  • 原則としてホームページからは24時間お申込いただけますが、特定のメンテナンス日や予期せぬ障害により、研修の受講をお申込みいただけない場合がございます。
  • ホームページから研修受講申込情報を送信した時点で受講が確定するものではありません。
研修受講申込完了後、システムから申込確認のメールを受講者に自動送信します。
申込確認メールが10分以内に届かない場合は、入力されたメールアドレスに誤りのある可能性がありますので、当社道場研修問い合わせ宛に、その旨をご連絡ください。
  • 予期せぬ障害(通信障害など)による送信データの喪失について当社は責任を負いません。

2.研修受講の確定

申込確認メールとは別に、研修受講受付処理が完了した時点で申込結果メールを受講者へ送信します。

  • 申込結果メールには、受講可否の結果、受講料振込情報(受講可の場合)が記載されていますので、必ず内容をご確認ください。
  • 当社3営業日以内に申込結果メールが届かない場合は、正常に研修受講受付処理が行われていない可能性がありますので、当社道場研修問い合わせ宛にご連絡ください。

3.受講料の取扱

  • 受講料のお支払方法は「銀行振込」のみとなります。
  • 申込結果メールに受講料振込情報、受付番号が記載されておりますので、コース開始日の7日前まで(当日が非営業日の場合、直前の営業日まで)に当社指定の銀行口座へ受講料をお振込ください。
    振込の際は、通信欄に必ず受講者氏名と受付番号を記載してください。同姓同名の方がおられた場合確認のため受講案内が遅れることがありますので、受付番号の記載を忘れずにお願いします。
  • 振込手数料は、受講者の負担となります。
  • 原則として領収書は、発行しません。銀行の振込控えをお支払の確証としてください。
  • 受講料には、交通費・食事代を含みません
  • 遅刻・途中退出・欠席による受講料の減額および免除は、いたしません。

4.受講票の取扱

受講票の取扱は、次のよう定めます。あらかじめご了承ください。

  • 受講票は、原則として受講料振込確認後に電子メールで送付します。
    研修開始日の前日(当社営業日)になっても受講票が届かないときは、研修開始日の前日(当社営業日)13:00までに道場研修問い合わせ宛へご連絡ください。
  • 受講票は、受付で必要となりますので、印刷して研修当日お持ちください。
  • 気象状況や交通機関の状況などにより、開始時間を遅延させる場合や、進捗状況により終了時刻が前後することもございます。

5.研修受講のキャンセル

  • キャンセルについてはご入金の有無に関わらずコース開始日の7日前まで(当日が非営業日の場合、直前の営業日まで)に、当社道場研修問い合わせ宛へご連絡ください。
    期日内のキャンセルで、返金が必要な場合は、事務手数料1,000円を差し引いた金額を、受講料振込元銀行口座に返金します。
  • ご入金後コース開始日6日以内のキャンセルは、受講料の全額をお支払いいただきます(返金はいたしません)。
  • ご入金がなく、ご連絡もない場合には、キャンセル扱いとなります。

6.受講者の変更

  • 代理出席は、前日(当社営業日)13:00までに当社道場研修問い合わせ宛へご連絡ください。
  • 研修当日は、申込者の受講票を確認させていただきますので、必ずお持ちください。
  • 研修受講途中での受講者の変更は、できません。

7.研修の効果・到達目標

  • 当社が提供する研修および教材の内容・修得目標設定は、当社の裁量とさせていただきます。
  • 当社が提供する研修は、特定の知識・技能などが修得されることを保証するものではありません。
  • 当社が提供する研修および教材は、受講者の目的に対して最適であることを保障するものではありません。
  • 研修の修了証などは、発行しておりません。

8.研修会場での注意事項

  • 受講者は、研修期間中、受講案内(電子メールを印刷したもの)をお持ちください。
  • 研修会場での注意事項は、会場案内をご参照の上、現地での当社研修担当者の案内にしたがってください。
  • 研修の受講を円滑かつ安全に行うために、当社研修担当者や講師が教室の使用・受講方法などについて受講者に対して、注意やご協力をお願いすることがあります。
  • 研修会場への途中退出および再入場は、やむを得ない場合を除き、他の受講者の迷惑となりますのでご遠慮ください。
  • 頻繁な途中退出および再入場が繰り返される受講者に対しては、研修の受講をお断りすることがあります。

9.研修開催の中止

  • やむを得ない理由により、研修の開催を中止とする場合があります。
  • 研修開催中止のご連絡は、受講案内を送付した後となる場合もあります。
  • すでに受講料をお振込済みの場合は、同一研修への振替または返金にて対応させていただきます。返金となる場合には、当社から受講者へ案内する返金手続きにご協力ください。

10.著作権などの知的財産権

研修で提供または使用を許諾する教材・資料・ソフトウェアなど(以下「配布資料など」といいます。)の著作権およびその他知的財産権は、当社および当社が指定する第三者に帰属し、受講者は当社の事前の承諾なくして、いかなる形態においても配布資料などの全部またはその一部について複製・改変または第三者に対する提供・開示・使用の許諾、そのほかの処分を行うことはできないものとします。

11.損害賠償

  • 受講者が当社の責に帰すべき事由により損害を被った場合、当社は受講者に対し、当該損害賠償の原因となった研修の受講料を上限として、逸失利益、特別損害・間接損害などの損害を除く、通常かつ直接の現実損害に限り賠償します。
  • 本項の規定は、不法行為・債務不履行・法律上の瑕疵担保責任・その他請求原因・訴訟原因を問わず適用されるものとします。
  • 当社が公示する研修サービス案内の内容および質問・問い合わせへの回答は、正確性を保つよう努力いたしますが、すべての情報が正しいことを保証するものでは、ありません。当社は、必要に応じて常時提供する情報を訂正および変更ができるものとします。

12.基準法

本規約は、日本国の法律にしたがい解釈されるものとします。


2012年10月30日制定
NTTソフトウェア株式会社
ソフトウェア生産技術センター

ソリューション・製品一覧へ