2010年10月05日

NTTソフトウェア株式会社(以下、NTTソフトウェア 本社:東京都港区、代表取締役社長:伊土 誠一)は、次世代オフィスソリューション「ProgOffice(R)」及び情報漏洩対策ソリューション「CipherCraft(R)/Mail」 と富士ゼロックス株式会社(*1)のカラー複合機ApeosPort(*2)シリーズと連携した「FAX誤送信防止ソリューション」を開発しました。
ネットワーク上の電話帳を利用して顧客情報を一元管理することにより、FAX電話帳の更新漏れを防ぎます。複合機による紙媒体入力、送信内容の自己確認、上長承認といった一連の確認作業を電子化することで、FAX送信先や送信内容のミスを防止します。
本製品は、10月7日、8日に、東京国際フォーラム 展示ホールで開催される、「FIT2010 金融国際情報技術展」に参考出展します。

開発の背景

複合機は、インターネットが普及した現在でもオフィス機器として必須とされており、多くの企業が活用しています。しかし、毎日、重要な書類や個人情報が記載されている資料を送付するにもかかわらず、誤送信による情報漏えいも多く見受けられます。
この要因の一つに、送付先リストが、個別の複合機に保存・管理されているために、機器によって送付先の更新漏れが発生し、気づかぬうちに誤送信を行ってしまうことが挙げられます。
多量のFAXを送付する企業などでは電子ファイルで送付するFAXサーバの導入が進んできました。FAXサーバで、送付先リストの管理や上長確認機能などの誤送信防止機能を利用する場合は、電子ファイルでの利用が必須となります。紙媒体による業務が主体である場合には、入力などの手作業が必要なため、操作性の問題がありました。

今回の成果

NTTソフトウェアでは、ネットワーク電話帳と自己チェック・上長承認機能とを利用して、FAX誤送信防止を実現しました。ネットワーク電話帳は、複数の複合機の送付先リストの一元管理を実現します。これにより、人事異動時などに送付先を一斉に修正することができるため、誤送信の防止や管理の手間の軽減を実現します。
自己チェック・上長承認機能は、入力方法が紙媒体であっても、FAX送信先や送信内容に誤りがないことを確認します。

本ソリューションの特徴

(1) 顧客情報の一元管理可能
ネットワーク電話帳を活用し、FAX番号を含む顧客情報を一元管理することができます。
(2) 紙媒体を複合機でFAX送信時の自己確認/上長確認機能送信前の自己チェック機能
FAX送信時の上長チェック機能を搭載し、FAX送信時のうっかりミスを防ぎます。
PCから電子文書をFAX送信するときに加えて、複合機から紙媒体をFAX送信するときにも、同等の機能が利用できます。
(3) NGN(Next Generation Network)対応
NGN回線を利用して、FAX送信できるため、通信コストの削減が可能です。

今後の展開

今後は、来春に向けて次世代オフィスソリューションの一製品として、商品化をおこなう予定です。現在販売しているメール誤送信防止ソリューション「CipherCraft(R)/Mail」と合わせて、誤送信防止ソリューションとして販売展開していく予定です。

FAX誤送信防止ソリューションの利用イメージ

【用語解説】

*1:富士ゼロックス株式会社
富士ゼロックスは1962年に富士写真フイルム株式会社(現在の富士フイルムホールディングス)と英国ランク・ゼロックス社(Rank Xerox:1997年にXerox Limitedへ商号変更)との合弁会社として設立。複写・複合機、オフィスプリンター、プロダクションプリンター、ドキュメント関連のソリューション・サービスの研究開発・生産・販売を通じて、知識創造社会を支えるドキュメントサービスを日本および中国を含めたアジア・パシフィック地域で展開しています。(http://www.fujixerox.co.jp/
*2:ApeosPort
紙文書と電子データをシームレスに扱うことができるデジタル複合機。複合機を『紙文書の出入り口』として位置付け、標準技術であるXMLとSOAP(プロトコル)によるWebサービスによって紙文書と基幹/業務システムを簡易につなげることが可能。
http://www.fujixerox.co.jp/solution/apeos/book_h-kihon.html/


NTTソフトウェア株式会社|会社概要

NTTソフトウェアは、高度なネットワークテクノロジーとシステム構築力を基盤にICT経営戦略コンサルティングからシステム構築、保守・運用に至るまでをトータルに提供するソリューションサービスプロバイダです。「NTT SOFT e-Value Creation」をコーポレートスローガンに掲げ、お客さまの経営課題解決や要望に確実にお応えするため、付加価値の高い最適なソリューションをお客さまとともに創り出し、提供しています。
(http://www.ntts.co.jp/)