2011年04月01日

NTTビズリンク株式会社(代表取締役社長:月間 郁夫、本社:東京都文京区、以下NTTビズリンク)は、NTTソフトウェア株式会社(代表取締役社長:伊土 誠一、本社:東京都港区、以下NTTソフトウェア)のNGNゲートウェイCrossway(R)(クロスウェイ)を使用することで既存のテレビ会議端末でも利用可能な、「ひかり電話」を用いた、従量制の料金体系による高品質・クラウド型テレビ会議多地点接続サービスの提供を開始します。

1.サービス概要

提供事業者 : NTTビズリンク
サービス名称 : ひかり電話多地点接続サービス(*1)
サービス提供開始 : 2011年4月1日
サービス内容 : テレビ会議端末を複数拠点同時に接続するために必要な多地点接続装置(以下、MCU)の機能を、東日本電信電話株式会社および西日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本・NTT西日本)が提供する「ひかり電話(電話サービス)」経由でご提供するサービスです。お客様はMCUを所有することなく、クラウド型サービスとして接続時間に応じた従量制料金でテレビ会議をご利用いただくことができるとともに、「ひかり電話」の公衆性を利用しネットワークが繋がっていない取引先等からも適宜、テレビ会議に参加できるようになります。

2. サービス提供開始の背景

従来のテレビ会議は、インターネットやVPNをネットワークとして利用し、MCUを設備投資として購入するケースが多く、テレビ会議の利用頻度に依らず固定的に費用がかかる場合が大半でした。しかしながら、一般市場調査では、8割以上のお客様がテレビ会議の利用頻度について週2回以下と回答(*2)しており、費用を抑えることができる従量制料金のサービスに潜在的ニーズがあるものと考えています。さらに、昨今のテレビ会議端末やMCUの映像品質の向上により、高品質なテレビ会議を実施したいというニーズが高まっており、費用対効果と映像品質両面でのソリューションが求められております。

そこで、安価な従量制料金かつ帯域確保型サービスである「ひかり電話」を用いたテレビ会議多地点接続サービスを提供することといたしました。しかしながら、「ひかり電話」でのテレビ会議は、ひかり電話対応テレビ会議端末を使用する必要があり、現在お客様が既に導入されている端末の殆どでご利用いただくことができない状態にあります。

こうした背景の中、NTTソフトウェアの開発したCrossway(R)(*3)を使用することで、既存のひかり電話未対応テレビ会議端末でも「ひかり電話」のテレビ電話機能を利用できるようにし、お客様の「高品質なテレビ会議サービスを従量制料金で利用したい」というニーズに応えることのできるサービスの提供が可能となりました。


図1 従量制課金のテレビ会議多地点接続サービスによるメリット
< 図1.従量制課金のテレビ会議多地点接続サービスによるメリット >

3. 本サービスによるお客様のメリット

(1) 従量制の料金体系
標準画質(SD)の多地点テレビ会議は99.75円/3分・端末、HD画質も152.25円/3分・端末の従量制料金で利用できるため、利用頻度に応じた費用でお使いいただくことができます。
上記料金には通話料も含まれます。また、別途ご契約単位で月会費1,050円と会議毎に会議基本費が発生いたします。
ひかり電話多地点接続サービスを利用しない1対1での接続の場合は、ひかり電話のテレビ電話通話料(2.6Mbps以下は15.75円/3分、2.6Mbps超は105円/3分)に準拠し、NTT東日本またはNTT西日本からの請求となります(会議基本費は発生いたしません)。
ご利用には別途フレッツ光ネクスト(インターネット接続サービス)および、ひかり電話のご契約が必要です。(Bフレッツには対応していません)
2010年5月31日までに、ひかり電話の「テレビ電話」をご利用されていない場合は、別途ひかり電話付加サービス「テレビ電話」(無料)のお申込が必要となります。(2010年6月1日より、データ通信やテレビ電話通信をひかり電話の基本機能として提供しています)
(2) ビデオ会議オペレーションセンタのスタッフが、トラブルや使い方を直接サポート テレビ会議を実際にご利用になるお客様からのお問い合せにお応えする、ビデオ会議オペレーションセンタをご用意しておりますので、お客様社内の運用負担を軽減できます。
(3) NGNゲートウェイ Crossway(R)の提供で、「ひかり電話」未対応テレビ会議端末もサポート
ひかり電話未対応テレビ会議端末もご利用いただけるようになるCrossway(R)も併せてレンタルにてご提供いたします。
※利用できる端末はCrossway(R)対応端末に限られます。詳しくはお問合せください。

図2.ひかり電話多地点接続サービスご提供内容
< 図2.ひかり電話多地点接続サービスご提供内容 >

*1:ひかり電話多地点接続サービス
NTTビズリンクが提供する、テレビ会議多地点接続サービスの新メニューです。
*2:8割以上のお客様がテレビ会議の利用頻度について週2回以下と回答
シードプランニング社「テレビ会議のビジネス利用実態調査2011」における従業員300人以下の企業を対象とした集計結果に基づく数値。
*3:Crossway(R)
Crossway(R)は、「ひかり電話」に対応していない各社各種のビデオ・音声の通信端末を「ひかり電話」に接続可能とするNTTソフトウェアが提供している製品です。

※本リリースに含まれる、会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。
※本リリースに記載のある価格は、全て税込み価格です。

Crossway(R)について

■製品ホームページ
「Crossway(R)(クロスウェイ)」の製品詳細のご案内、資料請求はこちらを参照願います

NTTビズリンクについて

NTTビズリンクは、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社とNTT東日本の共同出資会社です。NTTビズリンクは、データセンタサービス事業、テレビ会議サービス事業を主な事業領域とするICTソリューションカンパニーです。NTTビズリンクの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
(http://www.nttbiz.com/ )

< 一般の方のお問い合わせ先 >

■テレビ会議多地点接続サービスについて
NTTビズリンク
ヴィジュアル・コミュニケーション事業部 営業部
TEL: 0120-55-2294 (平日9:00~17:00)

< 報道関係のお問い合せ先 >

NTTビズリンク
ヴィジュアル・コミュニケーション事業部 営業企画担当
担当:鈴木/亀川
TEL : 03-6381-2810 E-Mail:info@vcd.nttbiz.com
URL :http://www.nttbiz.com/

NTTソフトウェアについて

NTTソフトウェアは、高度なネットワーキングテクノロジーとシステム構築力を基盤にICT経営戦略コンサルティングからシステム構築、保守・運用に至るまでをトータルに提供するソリューションサービスプロバイダです。「NTT SOFT e-Value Creation」をコーポレートスローガンに掲げ、お客様の経営課題解決や要望に確実にお応えするため、付加価値の高い最適なソリューションをお客様とともに創り出し、提供しています。
  (http://www.ntts.co.jp/)