2011年07月28日

NTTソフトウェア株式会社(以下、NTTソフトウェア 本社:東京都港区/代表取締役社長:山田 伸一)は、株式会社テラスカイ(以下、テラスカイ 本社:東京都千代田区 代表取締役社長:佐藤 秀哉)と、テラスカイが提供しているセールスフォース・ドットコム(以下、Salesforce.com)のSalesforce CRM及びForce.com(*2)の画面を自在に作ることができるツール「SkyVisualEditor」(通称SkyEditor2)の販売代理店契約を締結し、2011年8月1日から販売を開始いたします。

NTTソフトウェアはこれまでもクラウド事業を拡大・加速するため、テラスカイと資本・業務提携を行い、企業内の基幹システムなどとデータ相互連携するSaaS型サービス「SkyOnDemand」などの共同提供を行ってきました。NTTソフトウェアは今回の販売代理店契約により、Salesforceビジネスの拡大を一層強化することが出来ると考えています。

SkyVisualEditorについて

「SkyVisualEditor」を利用すれば、誰でも簡単にSalesforce CRMやForce.comの画面を設計したり、修正することができます。これまでSalesforce CRMやForce.comの画面設計はエンドユーザにとって困難で、開発会社に依頼せざるを得ず、そのため、開発費用と期間がかかるのが現状でした。「SkyVisualEditor」ではマウス操作だけで作成できるため、エンドユーザ自身が使いやすい画面の作成や修正を簡単に行うことが可能となります。

販売開始日

2011年8月1日

提供価格

初期導入費用 : 50万円
月額利用料 : 9万円(100名の利用者)~

販売目標

初年度、関連システムインテグレーションビジネスと合わせて3億円

製品ホームページ

「SkyVisualEditor」の製品詳細のご案内、資料請求はこちらを参照願います。


【用語解説】
*1:人気No.1ツール
2011年7月15日時点のAppExchangeの人気ランキング(累積、最近30日間、最近7日の3部門すべて)において通称名SkyEditor2で1位を獲得。AppExchangeはSalesforce CRMにインストールできるアプリケーションを扱うSalesforce CRM専門のオンラインマーケットプレイス。およそ800を超えるアプリケーションを扱う企業向け一大クラウドマーケットとなっている。
*2:Salesforce CRM及びForce.com
Salesforce.comがクラウドサービスで提供するSaaS型顧客管理アプリケーション(CRM)。クラウドで提供されるCRMとしては、世界シェア1位となっている。また、同社が展開するForce.comはクラウド上で企業がビジネスアプリケーションを開発し、サービスを開始できるプラットフォームシステム(PaaS)。現在世界82,400社を超える企業が利用し、100,000以上のビジネスアプリケーションが稼動している。

SkyVisualEditor販売開始に関するエンドースメント(推薦文)

株式会社テラスカイ
代表取締役社長 佐藤秀哉


テラスカイはNTTソフトウェア株式会社との「SkyVisualEditor」の販売代理店契約締結を歓迎いたします。今回の締結により、操作性を向上させ、作業時間を短縮する「SkyVisualEditor」が、セールスフォース・ドットコムのクラウドサービスを利用している企業により多く導入されることで、企業内の情報活用がさらに効率化されSalesforce利用企業のビジネスが加速されることを期待します。
(http://www.terrasky.co.jp/)

NTTソフトウェア株式会社について

NTTソフトウェアは、高度なネットワークテクノロジーとシステム構築力を基盤にIT経営戦略コンサルティングからシステム構築、保守、運用に至るまでを トータルに提供するソリューションサービスプロバイダです。パッケージ製品にシステムインテグレーションを組み合わせる「パッケージ型SI」と、顧客独自のシステムをすべて構築する「スクラッチ開発型SI」を、顧客のニーズに合わせて最適にソリューション提供するとともに、標準的な機能を抽出して独自ソリューションへも展開しています。
(http://www.ntts.co.jp/)