2012年03月12日

4年連続国内売上シェアNo.1(*1)のメール誤送信防止パッケージ『CipherCraft(R)/Mail(サイファークラフト メール)』の開発・販売を行うNTTソフトウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田 伸一、以下 NTTソフトウェア)とクラウドメールサービス及びメールシステム導入コンサルティング・ソリューションを提供する株式会社ソースポッド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本剛、以下 ソースポッド)は、メール誤送信防止製品『CipherCraft(R)/Mail』において協業し、ソースポッドより『CipherCraft(R)/Mail』の全機能を利用できる『SPC Mailエスティー』のサービス提供を開始いたします。
*1:ミック経済研究所
「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2011」2011年6月発刊

これまで、「Google Apps」や「Microsoft Office 365(以下 Office 365)」をはじめとするクラウドメールサービスを導入しているお客様より、『CipherCraft/Mail』と連携したいという多くのご要望をいただいておりました。

これらのお客様のご要望を実現するために、NTTソフトウェアの誤送信防止製品『CipherCraft/Mail』を利用し、ソースポッドが自社サービスとして『SPC Mailエスティー』を提供いたします。

一般的なメール誤送信対策サービスの場合、「Google Apps」や「Office 365」などのクラウドメールサービスからリレー設定されたドメインでは、全てのアカウントが課金対象となりますが、本サービスでは同ドメインであっても、必要なユーザーにのみメール誤送信対策を提供することができます。また、本サービスではSLAを適用しており、稼働率99.9%を保証しております。

SPC Mailエスティー

『SPC Mailエスティー』について

『SPC Mailエスティー』の詳細については、下記を参照ください。

http://www.spcloud.jp/spcmail/spcmail_st/

『CipherCraft/Mail』について

メール誤送信防止ソリューション『CipherCraft/Mail』は、NTTソフトウェアが2003年から販売を開始し、出荷累計で約23万ライセンスの販売実績があり、4年連続国内シェアトップとなっています。

『CipherCraft/Mail』の製品詳細のご案内、資料請求はこちらを参照ください。

株式会社ソースポッドについて

ソースポッドは、メールシステムに特化したプロフェッショナル集団です。「お客様のご要件を100%+α満たす」メールシステムを追求し、主にクラウドメールサービス及びメールシステム導入コンサルティング・ソリューション、メールシステムの技術検証、メールシステム市場のマーケティング支援などの事業を展開しています。
(http://www.source-pod.co.jp/)

NTTソフトウェア株式会社について

NTTソフトウェアは、高度なネットワークテクノロジーとシステム構築力を基盤にICT経営戦略コンサルティングからシステム構築、保守・運用に至るまでをトータルに提供するソリューションサービスプロバイダです。「NTT SOFT e-Value Creation」をコーポレートスローガンに掲げ、お客さまの経営課題解決や要望に確実にお応えするため、付加価値の高い最適なソリューションをお客さまとともに創り出し、提供しています。
(http://www.ntts.co.jp/)

※Microsoft Office 365は、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本および その他の国における登録商標または商標です。
※Google Apps は、Google Inc.の、米国、日本および その他の国における登録商標または商標です。
※『CipherCraft(R)』はNTTソフトウェア株式会社の登録商標です。