2012年06月12日

NTTソフトウェア株式会社(以下、NTTソフトウェア 本社:東京都港区港南、代表取締役社長:山田伸一)は、さまざまなPBXとCRMを連携するコンタクトセンター向けソフトフォン
「CTBASE/JointPro」が株式会社セールスフォース・ドットコムのsalesforce.comとの連携に対応しました。

「CTBASE/JointPro」は2011年11月末より販売開始している製品です。今回の「CTBASE/JointPro for salesforce.com」の提供開始により、salesforce.comとさまざまなPBXを連携させてソフトフォン、着信ポップアップ機能を簡単に低価格で実現することができます。

背景

近年、コンタクトセンターでは生産性の向上とお客様満足度向上のため、PCから電話操作が可能なソフトフォンや、着信ポップアップ機能などのCTI製品を利用しています。しかし、従来のCTI製品は、特定のPBX、CRMとの連携しかできない場合が多く、ユーザー企業のご要望に合わせて、柔軟にPBX、CRMを選択することができませんでした。またCTI製品は高価であるため、小規模コンタクトセンターでは導入が難しいこともありました。

NTTソフトウェアでは、これらの課題を解決するパッケージ製品として、「CTBASE/JointPro」をご提供します。今回の「CTBASE/JointPro for salesforce.com」に続いて、今後順次対応製品を追加していくため、さまざまなPBX、CRM環境でご利用いただけます(現在、連携可能な製品は図1を参照ください)。

CTBASE/JointProの特長

(1) 低価格でCTI連携を実現

他社CTI製品と比較して、安価なライセンス費用でCTI連携が実現できます。また100ユーザー以上の場合は、無制限ライセンスをご利用いただけるため、将来の規模拡張時にも追加費用が不要です。

(2) オペレーターが操作しやすい画面で応対業務を効率化

操作画面はオペレーターの好みに合わせてデフォルトモード(図2)とバースタイルモード(図3)を選択できます。また主要機能はアイコンでも表記するためオペレーターは迷うことなく、視覚的に操作することが可能です。

(3) 顧客満足度向上をサポートするオペレーター管理機能の充実

着信ポップアップ、ソフトフォン機能に加え、オペレーターのプレゼンス(状態)情報表示や、しきい値による背景色の変化機能も充実しています。オペレーターに応対時間を意識させ、顧客満足度の高い応対をサポートします。

製品イメージ

CTBASE/JointProが連携するPBX・CRM製品
< 図1.CTBASE/JointProが連携するPBX・CRM製品 >


オペレーターの操作画面(デフォルトモード)
< 図2.オペレーターの操作画面(デフォルトモード) >


オペレーターの操作画面(バースタイルモード)
< 図3.オペレーターの操作画面(バースタイルモード) >

参考価格

AVAYA-PBXとsalesforce.comを利用する場合のCTBASE/JointPro価格(税別)

100ユーザー以上で導入する場合(1システムあたりの費用となります)

CTBASE/JointPro参考価格 \ 2,000,000 -

10ユーザー導入の場合(\20,000*×ユーザー数となります)

CTBASE/JointPro参考価格 \ 200,000 -
*100ユーザー未満の場合の1席あたりの価格


【価格に関する補足】
※利用するPBX、CRMによってライセンス費用が異なりますので、詳細はお問い合わせください。
※AVAYA PBXを利用する場合には、CTIミドルウェア CTBASE/Coreが別途、必要になります。(上記表記には含まれていません。)

売上目標

2013年度末までに、1億円のライセンス売上を目指します。

「CTBASE」について

CTBASEは、CTI技術を中心に生まれたコンタクトセンター向けソフトウェアです。コンタクトセンターシステムの構築に必要なCTIミドルウェアから、IP-PBXと顧客応対アプリケーションを組み合わせたオールインワンパッケージなど、コンタクトセンターシステムの構築を力強くご支援するラインナップを取り揃えております。

【製品ホームページ】
「CTBASE/JointPro」の製品詳細のご案内、資料請求はこちらを参照願います。

NTTソフトウェア株式会社|会社概要

NTTソフトウェアは、高度なネットワークテクノロジーとシステム構築力を基盤にICT経営戦略コンサルティングからシステム構築、保守・運用に至るまでをトータルに提供するソリューションサービスプロバイダです。
「NTT SOFT e-Value Creation」をコーポレートスローガンに掲げ、お客さまの経営課題解決や要望に確実にお応えするため、付加価値の高い最適なソリューションをお客さまとともに創り出し、提供しています。
(https://www.ntts.co.jp/)

※本文中に記載した製品名などは各社の商標または登録商標です。