2014年07月10日

NTTソフトウェア株式会社(本社:東京都港区港南、代表取締役社長:山田伸一)は、2014年7月10日より、最小構成で95万円から始められる特権ID管理ソリューション「iDoperation(アイディーオペレーション)」の新たな価格プランを追加しました。新設した価格プラン「シンプルプラン」では、管理したいシステム数だけライセンスを購入することができます。

「iDoperation」の新価格プランについて

iDoperationは、今回新設した従量制の「シンプルプラン」と、従来からある定額制の「フラットプラン」の2種類の価格プランを用意しています。お客様の利用環境に応じて、最適なプランをお選びいただけます。

シンプルプラン(従量制)


基本パッケージと管理対象システム数に応じた、従量制のライセンスです。管理対象システムを1台ずつ増やすことができ、初期費用を抑えた導入ができます。

 価格:最小構成 95万円~(税別)

フラットプラン(準定額制)


管理対象システムの規模に応じた、準定額制のライセンスです。小規模(~50台)、中規模(~200台)、大規模(201台~)の管理対象システムに対応したプランを用意しており、全体の費用を抑えた導入ができます。
 価格:小規模・最小構成 350万円~(税別)

「iDoperation」について

iDoperationは、特権ID管理に欠かせない4つの要素「申請」「ID管理」「アクセス制御」「監査」で構成されたソリューションパッケージです。
 製品紹介ページ:http://www.ntts.co.jp/products/privilege/idoperation.html

NTTソフトウェア株式会社|会社概要

NTTソフトウェアは、高度なネットワークテクノロジーとシステム構築力を基盤にICT経営戦略コンサルティングからシステム構築、保守・運用に至るまでをトータルに提供するソリューションサービスプロバイダです。
(http://www.ntts.co.jp/)

※「iDoperation」はNTTソフトウェア株式会社の登録商標です。

※その他の会社名、製品名などの固有名詞は、一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。