2014年09月09日

NTTソフトウェア株式会社(以下、NTTソフトウェア 本社:東京都港区港南、代表取締役社長:山田伸一)は、現行のシステム運用管理業務を変更せずにITIL(*1)に基づいたITサービス管理をワークフローで実現できる「ACTCenter? Service Manager(アクトセンター サービスマネージャー、以下本製品)」を2014年9月10日から販売します。

背景

昨今の企業のシステムの管理・保守業務(運用管理)において、トラブルやエラーの管理(インシデント管理)や、その原因の管理(問題管理)などを電子化・自動化することが求められています。特に、ITILに準拠した管理が可能なITサービスマネジメントツールの導入検討が進められています。

しかし、ITILに準拠したパッケージ製品を導入した場合、現行のシステムや運用の見直しに時間がかかるため、導入を見送る企業も少なくありません。

このような背景から、NTTソフトウェアでは、これまで金融業界への多数のシステム導入実績とそこで得られたノウハウをもとに、課題を解消する新しいITサービスマネジメントツールの開発・販売を行うこととしました。

本製品の主な機能と特長

本製品は、多数のシステムを抱え、厳密な運用が必要とされる大手金融機関と共同で検討を重ねた大規模運用にも耐え得る構成であるため、規模の大きさや業界に限らず導入できます。

(1)主な機能

ITILに基づく運用管理に必要な機能を装備しています。おもな機能は以下の通りです。

1運用監視システム連携機能 マルチベンダ・マルチシステムとの連携可能
2インシデント管理機能 運用監視システムが出力するイベントと、類似インシデントから素早く起票
3問題管理機能 インシデントと関連付けて問題を管理
4ナレッジ管理機能 ノウハウを共有して一元管理
5変更管理機能 サービス資産の変更を記録
6サービス資産・構成管理機能 サービス資産を一元管理
7リリース・展開管理機能 サービスのリリース状況を管理
8サービスレベル管理機能 SLA(*2)実績を指標値とともに管理
9サービス測定/報告機能 条件を指定して分析し、グラフや表で参照可能

(2)特長


1.金融業界で培ったノウハウを詰め込んだテンプレートを準備
国内企業のシステム運用においては、「既に導入しているマルチベンダの運用監視ツールとの連携」や「多段な承認」「既存帳票の活用」が求められます。
国内大手金融機関でシステム化をする際に得られたノウハウを元にテンプレートを用意しているため、運用に適合した電子化/システム化をすることが容易になります。

2.短期間でシステム構築が可能
本製品は、1.のテンプレートや、intra-martワークフロー(*3)で用意されている多彩なコンポーネント群、運用監視システムに依存しない柔軟なインターフェースを有しています。これらを利用することにより、短期間・高品質でシステム構築できます。

インシデント管理画面群

インシデント管理画面群 製品紹介ページ:http://www.ntts.co.jp/products/actc_sm/

製品価格


パッケージ価格:180万円~ (税抜)


※別途「 intra-mart Accel Platform 」(アドバンスト版:定価180万円)が必要です。
※カスタマイズ費用等は、別途お問い合わせください。 システム基盤「 intra-mart Accel Platform 」について、詳しくは公式サイトをご確認ください。 (http://www.intra-mart.jp/products/iap/)

目標

今後5年間で10億円の売上を見込んでいます。


【用語解説】

*1: 「ITIL(Information Technology Infrastructure Library)」は、英国商務局(OGC : Office of Government Commerce)が、ITサービス管理を実行する上での業務プロセスと手法を体系的に標準化したガイドブックのことを指します。ITに関する社内規則や手順などの設定・見直しを行う際のガイドラインとして活用されます。
*2: 「SLA(Service Level Agreement)」はサービスを提供する事業者が契約者に対し、どの程度の品質を保証するかを明示したものを指します。
*3: 本製品は、株式会社NTTデータイントラマートのシステム基盤製品「intra-mart」を使用しています。「intra-mart ワークフロー」は「ワークフロー市場」分野において、7年連続第1位の実績です。
(株式会社富士キメラ総研発刊「2008~2010パッケージソリューション・マーケティング便覧」、および「ソフトウェアビジネス新市場2011~2014年版」、金額ベースにて7年連続首位。)

NTTソフトウェア株式会社|会社概要

NTTソフトウェアは、高度なネットワークテクノロジーとシステム構築力を基盤にICT経営戦略コンサルティングからシステム構築、保守・運用に至るまでをトータルに提供するソリューションサービスプロバイダです。
(http://www.ntts.co.jp/)

※「ACTCenter」はNTTソフトウェア株式会社の登録商標です。

※会社名、製品名などの固有名詞は、一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。