2014年10月08日

NTTソフトウェア株式会社(以下、NTTソフトウェア 本社:東京都港区港南、代表取締役社長:山田伸一)のPC操作記録ソフトウェア「iDoperation SC」が、アイベクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:今泉清水、 以下IVEX)のシンクライアント環境に対応した操作録画ソリューション「IVEX Logger GOLD 録画オプション」の録画エンジンに採用されました。「IVEX Logger GOLD 録画オプション」は2014年11月より販売開始予定です。

近年、顧客情報や機密情報にアクセスできる特権IDによる情報漏えい事件は増加傾向にあり、金融や製造業など厳格なIT統制やセキュリティ対策が求められる企業を中心に、サーバへのアクセスログに加えてユーザ操作を録画するソリューションへのニーズが高まっています。

IVEXは、こうした市場ニーズに対し、高精度なログ生成機能を有する「IVEX Logger Series」の連携ソリューションとして、「IVEX Logger GOLD 録画オプション」の開発を発表しました。「IVEX Logger GOLD 録画オプション」は、Citrix XenAppやXenDesktop、VMwareなど多様な環境に適応し、ユーザ操作をテキストと動画で記録できる画期的なセキュリティソリューションです。「IVEX Logger GOLD 録画オプション」の録画エンジンには、高画質・低容量での動画記録が行えるNTTソフトウェアの「iDoperation SC」が使われています。

NTTソフトウェアでは、このような操作記録のニーズの高まりを受け、動画記録に関する機能拡充を図ろうとするセキュリティ製品、その他のメーカーに対し、「iDoperation SC」の提供事業の強化を図っております。今後もiDoperation SCについて、パートナーシップを広げながら企業のセキュリティ対策強化・推進に貢献していきます。今後もiDoperation SCについて、パートナーシップを広げながら企業のセキュリティ対策強化・推進に貢献していきます。

iDoperation SCについて

「iDoperation SC」は、企業内のサーバやPC内に設置する「防犯カメラ」をコンセプトとして、ユーザ操作をすべて動画で記録し、証跡として残すPC操作記録ソフトウェアです。記録した録画データはブラウザから検索や再生が行え、効率的な点検が行えます。また、操作の記録を利用者に伝えることで、不正の抑止にも効果的な製品です。 製品紹介ページ:http://www.ntts.co.jp/products/idoperationsc/

IVEX Logger Seriesについて

「IVEX Logger Series」はWindows上のユーザ操作をログとして生成・取得するソフトウェアです。シンクライアント環境はもちろん、クライアント・PC・サーバ管理者操作などあらゆるシステム環境をトータルにサポートします。様々な環境で生成されたログをユーザ単位に正確に記録し、一元管理を実現します。また、シンクライアント環境に特化した独自技術により圧倒的な低負荷を実現。PCへの影響を最小限に抑えた仕様も魅力の製品です。

製品紹介ページ:http://www.ivex.jp/product/ils/

アイベクス株式会社|会社概要

IVEXは、シンクライアント環境(Citrix、XenApp、XenDesktop、VMWare利用環境など)においても正確な操作記録を実現した「IVEX Logger Series」をはじめ、操作・通信制御、シンクライアント製品など、IT全般統制に欠かせないセキュリティソリューションを提供しています。
(http://www.ivex.jp/)

NTTソフトウェア株式会社|会社概要

NTTソフトウェアは、高度なネットワークテクノロジーとシステム構築力を基盤にICT経営戦略コンサルティングからシステム構築、保守・運用に至るまでをトータルに提供するソリューションサービスプロバイダです。
(http://www.ntts.co.jp/)

※「iDoperation」はNTTソフトウェア株式会社の登録商標です。

※その他の会社名、製品名などの固有名詞は、一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。