「TrustBind」の製品詳細、資料請求はこちら

2015年08月05日

NTTソフトウェア株式会社(以下、NTTソフトウェア 本社:東京都港区港南、代表取締役社長:山田伸一)は、2015年5月12日に報道発表した「TrustBind®(トラストバインド、以下、本製品)を2015年8月5日から販売することを決定しました。

認証連携や暗号化を用いてクラウドの安全性を高めるTrustBindの従来機能に加え、今回は英CertiVox Ltd.のM-Pin認証(=パスワードレス認証)を利用可能としました。M-Pin認証は、ネットワーク上で盗聴されやすく、かつリスト型攻撃に弱い、従来のログインIDとパスワードによる認証の欠点を克服した革新的な認証技術です。クラウドサービス利用時に、覚えやすいPIN番号と端末内の認証鍵を用いて、強固な認証を行うことを可能にし、ユーザへの安全なクラウドサービス利用を促進します。

価格(税別)

M-Pin認証利用 月額300円/ID~

※最少利用は、100IDです。

※システム構築費は含みません。



*「TrustBind」はNTTソフトウェア株式会社の商標です。

* 記載されている商品名・会社名などの固有名詞は一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。

TrustBindについて

2006年の販売開始以来、主に官公庁やプロバイダなどにおける様々なシステム間を結ぶ認証基盤を構築するための製品として広く採用されています。また、クラウドサービス利用時のアクセス制御・データ暗号化・ログ取得によるセキュリティ強化を実現するソリューションとして展開しています。(https://www.ntts.co.jp/products/trustbind/index.html)

NTTソフトウェア株式会社の概要

NTTソフトウェアは、高度なネットワークテクノロジーとシステム構築力を基盤にICT経営戦略コンサルティングからシステム構築、保守・運用に至るまでをトータルに提供するソリューションサービスプロバイダです。お客さまの経営課題解決や要望に確実にお応えするため、付加価値の高い最適なソリューションをお客様とともに創り出し、提供しています。(https://www.ntts.co.jp/)